« エコバックのおまけで、、、 | トップページ | 鮨 福原 ④ »

2017年3月18日 (土)

サンシュユ(山茱萸)と、クリスマスホーリー


12_012



ダイエッターのおばさんは、今日も歩いて図書館へ、往復5キロ、25分、7000歩。
この日、見かけた花木は、、、

サンシュユ(山茱萸)の、花言葉は、「持続」「耐久」「強健」、
もともとは薬用植物として渡来したので、
・・・健康や滋養強壮に関連するイメージの花言葉がついたと考えられており、
秋に実る赤い実は、食用・滋養強壮の漢方薬として使われ、「ユン○ル黄帝液」にも配合されているそうです、
それは、、、
downwardleft














01



 『 薬理作用としては、抗糖尿病作用、利尿作用、血圧降下作用などが知られています。
   八味地黄丸、牛車腎気丸、左帰飲などの漢方処方の構成生薬のひとつ 』

   赤い実の写真と文 : 出典











Img_2384



つやっつやのクリスマスホーリー(西洋ヒイラギ)
老木になるとトゲのない丸い葉が出て来ると、教えてくださったのは、
ゲーテ植物会の斎藤先生 でした、、、



人間も、年を取ると丸くなるといわれていますが、
N
先生が、「人生の残り時間が短くなって焦り、愚痴っぽく、怒りっぽくなるのよ」と、
仰っていらしたことも思い出しました、、、


そういえば、この前、あの人、文句ばっかり言ってたなぁ、、、
若い頃は、あんな人じゃなかったのになぁ、、、

・・・って、、、自分だって、そうじゃん!、
bearing
愚痴っぽくなってる!、怒りっぽくなってる!、
加齢って、老化ってこういうことなんだな、、、
catface

めざせ、、、かわいいおばあちゃん、、、

・・・と、この頃、めっきり、ひとりごとの増えたおばさんでした、、、
coldsweats01












12_004



おじさんがいっしょだったので、
スーパーに併設されているカフェでのんびりコーヒーブレイク、、、









« エコバックのおまけで、、、 | トップページ | 鮨 福原 ④ »

草花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エコバックのおまけで、、、 | トップページ | 鮨 福原 ④ »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ