« 游刻ワークショップ | トップページ | デリシアで、焼き芋 »

2017年3月25日 (土)

いなせ寿司 弘明寺店


23_047



由江さんのガイドで、悦子、ひろ子さんの四人でくり出したのは、、、










 

23_048_3



                        安くておいしいと評判の、、、










23_057_2


駅前の小さなお寿司屋さん、、、
戴いたのは、、、
downwardleft


















23_050



「なんで、なめろうっていうんだろう、、、」
すると、ちょうど、後ろを通りかかった店員さんが、
「お皿までなめるほど、おいしいからです」、と教えてくださいました、、、










23_052



                     居心地満点!、










23_064



其々、二皿ずつお願いして、わたしは、ヒロ子さんとシェアしました、、、
ヒロ子さん、雲丹大好きのわたしに、雲丹をありがとうございます!、
happy01











23_069



由江さんおすすめの、あら汁、
たしかに!、これは、おいしぃ!、
shine


おいしいお寿司に、お銚子は、10本を超えたような、、、
お腹いっぱい、大満足!、
ゲラゲラ大笑いしながら、たのしい一夜を過ごしました、、、
ごちそうさまです♪


あとは、ウーロンハイ二杯、
これで、ひとり、3200円って、信じられますか~?、
moneybag


いなせ寿司 弘明寺店でした、、、
shine









015



悦子より、咳止めにいいよと、「長命草」こと、浜防風(はまぼうふう)の醤油漬け。
砂浜の減少や乱獲などにより、希少な野草となっているというセリ科の浜防風。
伊豆の浜辺で、夢中になって採取してる悦子が目に浮かびます、、、
野草の調理は、他の雑草や、枯れたところ、わらくずなどのゴミを取りのぞいたりと、
かなりの手間暇がかかります、、、









Abenouen_015



さっそく、阿部農園さんから届いた小芋を蒸して、たっぷりつけて戴くと、
野趣あふれる香りと味に、なんだか、とっても幸せな気持ちに、、、

こんなにたくさん、、、みんなの分も、、、重かったでしょう?、、、


悦子、たのしくて、おいしい一日を、ありがとう、、、
heart01













« 游刻ワークショップ | トップページ | デリシアで、焼き芋 »

グルメなお店(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 游刻ワークショップ | トップページ | デリシアで、焼き芋 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ