« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火)

虫愛ずる姫



784_39832878_0_2


®
あたしは、虫、全般がこわい。
ダンゴ虫だって、こわい、、、さわれない、、、
そのくせ、虫を怖がる男が、ダメ、、、
だって、ゴキブリも殺せないようじゃ、あたしが困るから。

だから、、、
downwardleft








続きを読む "虫愛ずる姫" »

2017年2月26日 (日)

よこはま動物園、ズーラシア見聞録 ★


198


車で20分、三度目のズーラシア、、、
・・・歌舞伎役者のような、アビシニアコロブス












064



                   百獣の王、ライオン















079



              ガラス越しの展示なので、すぐ目の前、30cm、shine
             この迫力に、ちいさな女の子は、怖がって遠巻きに、、、













035



広々としたサバンナの草原エリアには、
三頭のキリン、シマウマ、エランドの三種の草食動物が混合展示されています、、、











121



       あまりの美しさに、しばし、時の経つのも忘れて魅入られてしまいました、、、
         50cmの間隔で、微動だにせず、おばさんと見つめ合う、チーター、、、
          目線は固定していても、絶えず耳のアンテナは動き続けています。
                    ズーラシアは、、、
downwardleft








続きを読む "よこはま動物園、ズーラシア見聞録 ★" »

2017年2月25日 (土)

福澤 徹三著 ”すじぼり” ☆


51bh1ahgr1l


『第10回(2008年) 大藪春彦賞受賞
 内容紹介
 少年の瞳にうつる、壮絶に散ったやくざの生きざま。
 ひょんなことからやくざ事務所に出入りすることになった亮。時代に取り残され、
 次第に生きる道を失っていく昔ながらの組の最期に立ち会う少年の目を通して、
 一つの時代の終焉を哀切と共に綴る瑞々しい青春極道小説!』


甘ったれた大学生のお兄ちゃんたち、、、
なんか、退屈な出だし、、、
第一、すじぼりって、なに?、、、

それが、、、
downwardleft








続きを読む "福澤 徹三著 ”すじぼり” ☆" »

2017年2月24日 (金)

簡単! おいしぃ~!、ターサイ炒め



Simg_8759_2


®
霜が降りる頃になると、甘~く、やわらかくなるターサイ。
これで、チャチャッと、カンタン本格中華を一品。
中国語でタ~は、押しつぶすという意味で、寒くなるにつれ、どんどんペチャンコになるそうです

レシピは、、、
downwardleft









続きを読む "簡単! おいしぃ~!、ターサイ炒め" »

2017年2月23日 (木)

港北イケアへ、、、


2f401b14



耳が悪くて飛行機に乗れないおばさんは、車で行けるスウェーデンへ、
車で15分、すぐ近くなのに、、、
終活中のおばさんは、もう買うものもなく、この前来たのは二年前、、、












201531_kivd01a_03_ph123247



洗練されたインテリアを眺めるだけで、ワクワクするし、目の保養になるし、勉強になる!、
しかも駐車場はタダ!、

山のような買い物を積んだカートを押す若い人たちを、
・・・積み上げているのは、希望と未来なんだわ、、、と、
まぶしい思いで、ながめているおばさんの買った物は、、、
downwardleft












続きを読む "港北イケアへ、、、" »

2017年2月21日 (火)

お好み焼きの思い出、、、



Img_0684


®
おいしそうな泥付きネギを、ひと束買ったときなどに、よく作るのがお好み焼き。
青いところを、ひたすら、ざくざく、きざんで、
山盛りのきゃべつと、揚げ玉、、、

そして、、、
downwardleft











続きを読む "お好み焼きの思い出、、、" »

2017年2月19日 (日)

甲斐 信枝作 ”雑草のくらし―あき地の五年間” ★


14_020


内容紹介
『植物はどんなくらしをしているのか? 
 雑草の世界を5年にわたって見つめ続けてきた著者が、
 精魂傾けて描く、比類なく美しくドラマにみちた大型科学絵本』


NHK
のドキュメンタリー、
“足元の小宇宙 絵本作家と見つける生命のドラマ” を拝見して、
甲斐信枝さんに、完璧に魅了されました、、、










14_042


そして、今、、、
なんて、なんて、すてきなお方、、、
御本を手にして、、、打ちのめされております、、、
heart01


★★★★★
shine



















2017年2月18日 (土)

オニオンクリームチーズ


14_010


8
年間通い続けた、Kona Salon のレシピで、オニオンクリームチーズ、
オニオンソテーの香ばしい香りに、大好きなクリームチーズがとろ~り、、、
ふわっふわで、もっちもちで、もう、たまらないおいしさ~!!!、
shine














14_005


          レシピのミニ食パンの型を持っていないので、リング型で焼きました、
         ダイエットの五文字が消え去った、おばさんのひとりランチでした~、(^^ゞ
















2017年2月16日 (木)

とうふ屋うかい 鷺沼店 ★


640x640_rect_45279493



チーム園子のメンツ、たけ子さん、久美子さんの四人でとうふ屋うかい鷺沼店でランチ♪
46
年前の見事なひな壇に迎えられ、「あら~、私たちより、年上よ~♪」、
happy01
                       ・この写真は、HPより、お借りしました、、、









003_3

                   赤い炭火の囲炉裏の待合処で、、、







 

0013_2


セルフの柚子の葛湯を戴きましたが、これが、おかわりをしてしまったほどのおいしさ、、、










015


うわ、、、
いきなり、おいし~!、、、
そして、、、
downwardleft








続きを読む "とうふ屋うかい 鷺沼店 ★" »

2017年2月15日 (水)

■ thank you for coming、、、1,900,000!


Dsc_00487



ふと気がついたら、ブログのカウンターが、190万!、shine
ココログでブログを始めて、もう13年目、
最近、この無料のベーシックプラン(2GB)の容量が間もなくいっぱいになると知り、
そこで、、、
downwardleft










続きを読む "■ thank you for coming、、、1,900,000!" »

2017年2月14日 (火)

白菜とブロックベーコンの煮物


004


ベーコン大好きな私のお気に入りの一品、
簡単で最高のおいしさ、shine
レシピは、こちらの本より、、、













2017年2月13日 (月)

朝井リョウ著 "何者”


51xur5fqcsl



内容紹介
「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」
就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良。
学生団体のリーダー、海外ボランティア、手作りの名刺……自分を生き抜くために必要なことは、何なのか。
この世界を組み変える力は、どこから生まれ来るのか。
影を宿しながら光に向いて進む、就活大学生の自意識をリアルにあぶりだす、書下ろし長編小説。
148回(平成24年度上半期) 直木賞受賞



就活、その息苦しさ、辛すぎる見栄、渦巻く不安、嫉妬、疑心暗鬼、、、
様々な現実がリアルに描かれてゆく、、、

ただ、もともとツイッターが苦手で、さっぱり使い方がわからないままのおばさんには、あずかり知らぬ、
SNSのその裏の闇のような世界、そして、それを覗く若者たちに、
なぜ、そこまで?、知らないでいた方がいいことってあるのに、と、
なんだか、もの哀しい気持ちになってしまった一冊。

★★☆☆☆










2017年2月11日 (土)

町田 ラーメン 七面


11_009


町田のジモトモ、元K社の編集、戸塚さんのガイドで、、、










11_024

             
                     shinetyphoonhappy01flairshine









11_011

                  この店の、餃子がまた、、、downwardleft










続きを読む "町田 ラーメン 七面" »

2017年2月10日 (金)

切り干し大根の煮物



024


®
上等な切り干し大根を戴きました。
そのとっておきを、
寒~い日に、ゆっくり、コトコト煮込みます。
干した大根や、お揚げのいい香りが部屋中に漂う、しあわせな夕べです。
作り方は、、、
downwardleft








続きを読む "切り干し大根の煮物" »

切り干し大根作り



Img_3680name


®2006年にアップしたリユース記事です、

 大根をたくさん戴いたので、切り干し大根を作りました、
 ・・・ひまだし~、(^o^)
 切り干し大根って、切って干せばいいんでしょう?、ってことで、、、
 作り方は、、、
downwardleft






続きを読む "切り干し大根作り" »

2017年2月 8日 (水)

EASY BAKING CLASS


030n_2



                 シックな菜の花さんのお宅で、、、










037


大好きなアメリカンダイナーの、大好きなピーカンナッツパイ、
もう、中毒状態で、ネットで検索してつくってみたものの、これが似て非なるもの、、、
sad
そこで、、、










012


アメリカのホストマザー仕込みの、簡単に手軽に早く作れるおいしい焼き菓子を焼いていらっしゃる、
菜の花さんに、ワンデイレッスンをお願いして、、、
downwardleft














続きを読む "EASY BAKING CLASS" »

2017年2月 6日 (月)

釈尊のたまわく ★

 

Img_8550



「己れこそ 己れの寄るべ、己れを措きて 誰に寄るべぞ、
 良く整えし 己れこそ、まこと得がたき 寄るべなり」

  ・・・自分自身こそが、自分が頼りにできる唯一の存在であり、
     その自分以外に、頼りにできるものなどない、、、


「自ら悪をなさば 自ら汚れ、自ら悪をなさざれば 自らが浄し、
 浄きも浄からざるも 自らのことなり、他の者に依りて 浄むることを得ず」


これは、、、downwardleft









続きを読む "釈尊のたまわく ★" »

2017年2月 5日 (日)

日本水仙



Sdsc_0016n



®
庭の寒咲の日本水仙です、(^-^)
別名、雪中花、、
楚々とした外観からは、想像もできないほどの、馥郁とした香りの持ち主です。
できることなら、こんな香りを身に纏いたいものです。

己を見失った日本人よ、かくあれ、と、外来種の、この花が
無言で語りかけているような、気がします、、、









043



とても、丈夫で、どんどん増えるので、始末に困り、
ある年、庭先にビニール袋と一緒に、球根をごろごろ置いて、
"
ご自由にお持ちください”とメモ紙を、、、

しばらくすると、跡形もなくなり、ホッとしていると、
近所の方が、お礼にと、うどんを、、、
また、見知らぬお若い方が、庭の花を切ってきたのでと、持参してくださったりして、
思わぬ贈り物にとても、幸せな気分になりました、、、(^-^)


                    ®前にもアップしたことのあるリユース記事でした

 

そして、今年は、、、downwardleft









続きを読む "日本水仙" »

2017年2月 3日 (金)

自由が丘フレンチ、ラ・ビュット・ボワゼ ★



031s_2



所用で自由が丘に出かけたので、
堺雅人さん主演のドラマ「リーガルハイ」、その古美門邸の撮影場所になった、
一軒家レストラン、「ラ・ビュット・ボワゼ」で、ランチ♪










042n


            刺すような冷気のこの日、明るい陽光のふりそそぐ窓辺、
              満席の店内には、和やかな談笑の声が満ちて、、、













077



樹齢100年を超える桜の老木に守られた、築60年の日本家屋は、シェフの奥さまのご実家とのことで、
邸内にはレオナール・フジタや、ベルナール・ビュッフェをはじめとした、
素適な絵が所狭しと飾られています、、、
お料理は、、
downwardleft











続きを読む "自由が丘フレンチ、ラ・ビュット・ボワゼ ★" »

2017年2月 2日 (木)

中島 らも著 ”ガダラの豚” ☆


71zfgfqkrul



内容紹介、出典
魔神バキリの呪術パワーを奪え!
テレビの取材でケニアを訪れた主人公を待ちうける驚天動地の大事件。
呪術師、詐欺師が入り乱れ、痛快無比の大活躍。日本推理作家協会賞受賞作。
ロードムービーでもあり、アクションでも超常現象物でもあり…
上中下にあらゆる要素を詰め込んだ一級のエンタテイメント作品。
個人的には中巻のアフリカ編がロードムービーとしても最高に好きだったりする。
もりもりに設定が詰め込んであり、怒涛の勢いで物語が進むので長さを感じず一気に読める。
ただのエンタテイメント作品ではなく、文化人類学の要素もありリアリティがある。
ここまでパワフルな作品はなかなかお目にかかれない。




上記のブックガイドに興味を覚えて、さっそく図書館に予約を入れる。
数人のウェイティングのあと、取りに行くと、、、
downwardleft








続きを読む "中島 らも著 ”ガダラの豚” ☆" »

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ