« 湊かなえ著 "リバース” | トップページ | 神田洋食 七條(しちじょう) ★ »

2016年10月 5日 (水)

とと姉ちゃんと暮しの手帖

 

T


NHK
の朝ドラは、いつもとても面白いので、ダビングしておいて、うちのおじさんと、
45話まとめて楽しみに観ております。

とと姉ちゃんは、ストーリーもキャストも秀逸でいつにもまして面白かった!
幼いとと姉ちゃんが、父の遺言「ととの代わりになってくれ」、
この一言をずっと心に秘めて生きてゆく様に心を打たれました。

とと姉ちゃんとは比べるべくもないのですが、わたしも三人姉妹の長女で、
13
歳のときに父を長患いの末、亡くしました。
そして、そんな遺言はなかったものの、
やはり男兄弟がいないゆえの責任感が自然と身についた半生でした、、、
ほんとうは、あんな遺言はなかったんじゃないかな、
あれは、視聴者への説明だったんじゃないかなと思ったり、します。


本の虫の私は、小説もマンガも大好きで、
雑誌は、ほんの時たま覗くだけでしたが「暮しの手帖」が大好きでした。
「暮しの手帖」というタイトル、毎号バラエティ豊かな表紙絵、商品テストや、コラムが興味深く、
独特のフォントが特に好きで、こんな字が書けるようになりたいと真似てみたりして、、、

中高年になったわたしは今、こうしてブログにハマッテおります。
ほぼ毎日、書いているのは、、、










ほぼ毎日、書いているのは、買ったモノのレポ、おかずのレシピ、感動した本、行ったところ、、、
ふつうの日常ではありますが、なんとなし、「暮しの手帖」の影響を受けている、ような、気が、します、、、


ずいぶん前になりますが、ある日、亡くなった母の思い出を書いた記事、 に、
お目にかかったことは無いのですが、アサコさんというお方から、
“とてもステキなお母さま。
お母さまは大橋鎭子さんではないですよね”、というコメントを戴き、
大橋鎭子さんって、誰だろうとググってみると、
驚いたことに、暮しの手帖の社主ではないですか、、、
なんだか、母をすごく褒めて戴いたような気持ちになり、とてもうれしかったものです、、、






 

004


そして、五年前のことですが、
その暮しの手帖50号に、当時通い詰めていたパンクラス の先生、
熊崎朋子さんのパンのレシピがなんと8ページにも渡って紹介されたのです!!!、

もう我が事のようにうれしくて、飛びあがって本屋さんに走っちゃいました、、、



今のわたしの根幹は、
この雑誌に形作られたのかも知れないほどに、計り知れない影響を受けた「暮しの手帖」でした、、





 

 

« 湊かなえ著 "リバース” | トップページ | 神田洋食 七條(しちじょう) ★ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
いつもブログを楽しみに拝見してる40代半ばの主婦です。
 
率直な気持ちをステキな言葉で綴られてるので
良いブログ見つけたな~と思いながら読み逃げしてました。
勉強になったこともいっぱいです。
  
最近、毎日コメントを書こうか迷ってたのです。
今日、勇気をもって実行してみました 笑
これからも楽しみにしてますので、よろしくお願いします。
 
お母様のエピソード、勿体無いの本来の姿だと思います。
自分のためだけじゃなくて、周りへの配慮を欠かないステキな方だったとお察ししました。

はなうささん、
うれしいコメントをありがとうございます。
はなうささんのブログもさっそく拝見させていただき、しばし、読みふけってしまいました♪

・おべんとうがおいしそう!、
・はなだんさんとの楽しそうな暮らしぶり、すてきです♪
・お~!、ラ・ドログリーの糊が、、、(*^。^*)
・株の損切り、できなくて、ズルズル持ち続けております!、
そして、わたしも、ほんの少しだけ、寄付を、、、

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い致します。
もしよかったら、覚えていらしたら、なぜ、こんな地味なボログにたどりつかれたのか、を、
教えて頂けたらうれしいです、、、

ではでは、まもなく還暦の主婦より、、、(^-^)

 

おはようございます。
飽きっぽい私がなぜかブログは習慣化できて・・・
っていうか、依存性かも・・・ 笑
 
きぬえさんのブログは晩御飯の献立を検索してたらたどり着きました。
(献立名は・・・スミマセン、忘れちゃいました ^^;)
「久々、すごいブログみつけたぞ!」ってとても嬉しくなった記憶があります。
 
これからも更新を楽しみにしてます。
よろしくおねがいします ♪

はなうささん、
地味なボログですが、こんな風に、ほんのときおり、
見知らぬお方からお声をかけて頂けるのがうれしくて、、、
わたしも依存症かも、、、(^^ゞ

晩御飯の検索、でしたか、、、
料理カンゼロのわたしですが、彼女いない歴ウン十年の愚息たちに、
いつか、お袋のつくってた、あれが食べたいと思う日がくるかもと、
彼らにもわかるようなレシピを書き始めたところ、それが、思いのほか好評で、、、
すっかり、図に乗っております、ハイ、、、

はじめまして。
永いこと楽しませていただいております。
お料理・本・リフォーム・断捨離 どれも今の私には大事な内容です。
おうちdeランチ 私もお邪魔したいです。
一人暮らしの義父が船旅に出たいと申しまして・・・そちらも大変助かっております。

関西に来られることがありましたら、枚方市の「杉五平」にお立ち寄りください。
関係者ではありませんが きぬえさんが好きになられるかなと思いました。

我が家は筒形石油ストーブを使いますので、煮込み料理が楽しみな季節になります。
寒さに向かいますので ご自愛ください。

すーさん、
はじめまして、(^-^)
枚方市の「杉五平」、素敵なところですね、、、
いつか、行ってみたくなりました、、、

筒型石油ストーブで、コトコト煮込み料理、、、
いいですね!、
わが家のガスストーブは、ファンヒーターになって、
それもできなくなりました、、、
コトコト煮込んでいた、あの頃をなつかしく思い出しました。

地味なボログですが、これからも、どうかよろしくお願い致します、m(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湊かなえ著 "リバース” | トップページ | 神田洋食 七條(しちじょう) ★ »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ