« あざみ野  Lady Pomander (レディポマンダー) | トップページ | 川越散策 »

2016年9月22日 (木)

巾着田の五百万本の曼珠沙華

 

204


念願の、五百万本もの曼珠沙華群生地、巾着田(きんちゃくだ)へ、ついに行って参りました!









169


驚いたことに、この大群落は、作為的に植えられたのではなく、
高麗川の増水時等に上流から流れてきた物の中に混じっていた球根が、
漂着し根付いたと考えられているそうです。
  








086


家からですと、車で二時間弱、バスツアーでの参加も考えましたが、
花の盛りは短く、ひと月以上も前からそれを予測するのは困難で、当日の天候のこともあり、
HP
の開花状況と天気予報をにらみながらのスケジューリング、、、










023


長雨のなか、ようやく曇天の9/21()、朝8時半すぎに家を出て、着いたの
10時過ぎでした。
平日ですが、まつり期間中の人出は1314万人と言われています!
これに対して駐車場は臨時駐車場に民間のを加えても、わずかに600台、、、

近隣の日高市役所の駐車場を無料開放し、無料のシャトルバスも運行しているとのことなので、それも考慮し、
更に、大渋滞に備えて、パーク&ライド も、、、

ところが、ところが、、、
意に反して、スルスルと車は進み、あっという間に巾着田に到着、
一日500円の駐車場はガラガラ、、、

え?、、渋滞と混雑が何より苦手で、
パソコンに張り付いて下調べしまくったわたしの時間はなんだったの・・・










225


曼珠沙華は、満開のエリアがほとんどでしたが、すでに白っぽくなって倒れているところもあり、
けれどまだ、ところどころですが、つぼみの群落も見受けられました。
そして、、、






 




140

 

 

 

 

 

 

089_2

 






 

 

092

 

 

 



045

497198

 

 

 



   連日の降雨で川は増水し、
   ドレミファ橋は、水没しているようでした、、、、














21_118


カメラマンの多さに驚きました!、流石に一眼の猛者ばかり、、、
これはなんでも、リンホフの、なんとかのかんとか、だ、そうです、、、


車椅子の方々、杖をついた方々、乳母車の方々、、、
ラブちゃんみたいな大型犬から、チワワちゃんのような小さなワンコまで、
たくさんのワンコ連れの方々もいらっしゃいました、、、











21_096


カメラ小僧と化したうちのおじさん、、、
こうなると、長い、、、
あちらこちらにあるベンチに座って、友達にラインしたり、、、







 



21_099_2


ふと見ると、のんびりと川の流れを眺めていらっしゃるご夫婦、、、
カメラ小僧を待つ間、わたしも、腰を下ろして、川を眺めることに致します、、、












21_110


こういう時に重宝するのがビニール袋!、
エコエコアザラシのおばさんは、手ぬぐいで縫ったエコバック のほかにも、
こうしてスーパーのビニール袋も二三枚持ち歩いております。
たまたま、銀杏がいっぱい落ちている所に遭遇しても、おばさんは、たっぷりと収穫できるのであります!

そして、こういうところに、ドサッと置けるから、塩ビのバックが大好き なのです♪




 




21_109


ふかふかで、きれいな砂地に腰をおろすと、
曼珠沙華の華麗
な花々を観ていた目に、なんと愛らしく映る、ただ一株の雑草、、、


「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
 淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし、、、」

なんか、風流だなぁ、、、なんか、いいなぁ、、、シアワセだなぁ、、、










21_013


小腹が空いたので、お祭り会場で、おにぎりを戴きました♪
ほかにも、フランクフルト、から揚げ、味噌饅頭、串こんにゃく、うどん、やきそばと、
いろいろいろいろ、ありましたぞ♪








21_079

21_069



正目無垢の桧のまな板、500円から、、、狭山茶の手もみの実演販売、、、










21_084

21_086


百円のミョウガと、二百円の生しょうがを買い込み、、、










21_124_2

21_016


おお!、生活クラブと同じリターナブル牛乳瓶を発見!、
他でもアイスは売っていたけれど、それだけの理由で、
加藤牧場のジェラート、しぼりたてミルク(\300)、
戴きました!、おいしかった!、





 

22_007

                                                加藤養鶏場の地玉子を買い、、、









21_065

22_013

 

おじさんの大好物のわらび餅と、
以前、mihoさんにお土産に戴いてとってもおいしかった、しゃくし菜漬け(白醤油)を買い、
せっかく、はるばるガソリンをまき散らして出張ってきたのですから、
前から一度行ってみたかった、川越に向かいます、、、



                                                              ・ 川越散策は、こちらから、、、






« あざみ野  Lady Pomander (レディポマンダー) | トップページ | 川越散策 »

草花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あざみ野  Lady Pomander (レディポマンダー) | トップページ | 川越散策 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ