« "ちょうどよい” | トップページ | 深緑野分著 ” 戦場のコックたち ” ☆ »

2016年8月23日 (火)

茅乃舎さんのなすの煮浸し



22_007

 

朝日新聞の茅乃舎さんの広告で、おいしそうななすの煮浸しをみて、さっそく、今晩のおかずに、、、
簡単ですっご~く、おいしぃ~
わが家の定番に決定です♪
カンタンレシピは、、、















22_006



なす二個は、へたの余分をくるりと包丁でのぞいて、
ふたつに割って、隠し包丁を入れ、フライパンに、ごま油で軽く焼き目がつくまで焼きます。
茅乃舎だしをひとつ入れて、
水(200cc)を加え、五分煮ます。
仕上げに薄口醤油(大さじ1/2)を加えれば完成です。


(わが家はお出しのカルシウムもとろうと、袋を破って加えています)









« "ちょうどよい” | トップページ | 深緑野分著 ” 戦場のコックたち ” ☆ »

クッキング(野菜)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« "ちょうどよい” | トップページ | 深緑野分著 ” 戦場のコックたち ” ☆ »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ