« 茅乃舎さんのなすの煮浸し | トップページ | パナソニックの冷蔵庫を買う、の巻 »

2016年8月24日 (水)

深緑野分著 ” 戦場のコックたち ” ☆



718zlau0xrl


 内容紹介
 1944
6月、ノルマンディー上陸作戦が僕らの初陣だった。
 特技兵(コック)でも銃は持つが、主な武器はナイフとフライパンだ。
 新兵ティムは、冷静沈着なリーダーのエド、お調子者のディエゴ、調達の名人ライナスらとともに、
 度々戦場や基地で奇妙な事件に遭遇する。
 不思議な謎を見事に解き明かすのは、普段はおとなしいエドだった。

 忽然と消え失せた600箱の粉末卵の謎、オランダの民家で起きた夫婦怪死事件など、
 戦場の「日常の謎」を連作形式で描く、青春ミステリ長編



第二次世界大戦のアメリカの片田舎、その描写があまりにも、自然でリアルなので、
思わず表紙を見て、作者がアメリカ人なのか確認してしまったほど。
戦争の残酷さ、悲壮感、あっけないほどの死、狂気に違いはないけれど、
ノルマンディー上陸作戦の描写も、日本の戦記物との現場のあまりの空気感の違いに驚く。

・・・こんなに面白い本が、本屋大賞七位って?、、、おばさんは、、、ちょっと疑問です!

★★★★☆










« 茅乃舎さんのなすの煮浸し | トップページ | パナソニックの冷蔵庫を買う、の巻 »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茅乃舎さんのなすの煮浸し | トップページ | パナソニックの冷蔵庫を買う、の巻 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ