« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

新横浜 ラーメン博物館 6月



083n


ラー博、再訪です♪
入場料は、300円ですが、うちのおじさんは、シニアなので、100円、
年間フリーパスを一枚ゲットしたので、この機会にと、、、
ちょうど今は、、、downwardleft








続きを読む "新横浜 ラーメン博物館 6月" »

2016年6月29日 (水)

ヤスダヨーグルト Prime (プリーム)



Img_prime


おいしぃ~!、heart02shineheart04crowntyphoonheart01thunder
見つけ次第、ゼッタイ、買いますぞ!



 生クリームを贅沢に12%使用した、濃厚でコクがある
 クリームチーズのような芳醇な味わいのヨーグルト
 隠し味にフランス産ロレーヌ岩塩で味に深みを与え、
 日を追うごとに熟成し味わいが深くなってゆくヨーグルトです。

 舌の上で溶けて広がるクリーミーな食感をお楽しみください。


 113kcal








2016年6月27日 (月)

手刺繍 COUTURE「クチュール」



26_026


園子と銀ブラしていたとき、プランタンの外に刺繍グッズのお店があり、
かわいいデザインと、手刺繍でこの値段?!
一気に♡をわしづかみされて、、、heart02










26_062

                        チョットした、ボロ隠し(兼ホコリ除け)にもなるし、ランチョンマットを購入!
         (雑多にかごに入れた小物も、こんなかわいい布がかぶせてあったら、、、)  










26_029t



           こんなにかわいっくて、凝った手刺繍が、なんと一枚、1200円!、shine










26_061t



         デザイナーは日本人で、ベトナムの自社工場で製作しているとのこと。
         そして、、、downwardleft








続きを読む "手刺繍 COUTURE「クチュール」 " »

2016年6月26日 (日)

井上章一著 ”京都ぎらい”



51xb5wwvfl__sx306_bo1204203200_


 内容紹介
 あこがれを集める歴史の都・京都!
 そんな古都を「きらい」と明言するのは、京都育ちで、ずっと京都に住んでいる著者だ。

 千年積もった洛中人の毒や、坊さんと舞子さんとのコラボレーションなど、
 「こんなん書いてええのんか?」という衝撃の新京都論。


第四章、歴史の中から見えること、江戸と京都の建設事情など、
とても興味深く拝読させて戴きました、が、、、
全編に漂う古都のヒエラルキーの膿のようなものに、いささか、閉口してしまいました、、、

以下に一部、本文より転記します、downwardleft








続きを読む "井上章一著 ”京都ぎらい”" »

2016年6月25日 (土)

ズッキーニのマヨチーズ焼き



23_020


阿部農園さんから届いた、ズッキーニで、
マヨ+チーズ焼き、、、
オーブントースターでこんがりと、、、

耐熱皿に、切って載せるだけなので、フライパンも汚さず、エコな一皿です、(^-^)


モシャモシャになってきた庭のパセリの剪定を兼ねてどっさりと、、、









2016年6月23日 (木)

高田馬場 バインミー、と、、、



22_003_2






22_002


ついに、ついに、ついに!
midori
ちゃんと、念願のバインミーに行って参りましたぞ♪

レギュラーとミニがあるので、ミニをふたつずつ。
1番人気の看板商品という、『ベトナムハム&レバーペースト』を、ひとつずつと、
midori
ちゃんは、マンスリーの、【ナンコツ入り豚つくね】
(ナンコツのコリコリとした食感が美味しいバインミー)
わたしは、『豚焼肉』
(パンに甘めのたれがしみ込んで、癖になる美味しさ!)






22_013


期待通りの、すてきにおいしいバインミーをふたつも戴けてすっかり満足でしたが、
ただ、この日は、パクチーの入荷が極端に少なかったそうで、それが、ちょっと残念でした、、、








22_011


行列は絶えることがなく、なかには、ベトナム人らしきご一行も、、、(*^_^*)
ベンチが二つあるので、そこで出来立てをさっそくに戴きました。
こちらで、食べていく方は思いのほか少ないので、ベンチはたいてい空きがありました。
すぐ近くの自動販売機で、飲み物を買いましたが、
来る途中、ファミリーマートがあったので、そこで買った方がよかったかもです、、、

それから、JRで、池袋に行き、、、downwardleft









続きを読む "高田馬場 バインミー、と、、、" »

2016年6月19日 (日)

山形 秘伝豆の上手なもどし方



18_004



デパ地下の試食で、ひとくち、、、

  「ん~!?、おいしぃ~!、どうやって、作るの?」
  「簡単ですよ!、作り方は、、、」downwardleft










続きを読む "山形 秘伝豆の上手なもどし方" »

2016年6月18日 (土)

住野 よる著 ”君の膵臓をたべたい”



51tvxgmjul__sx334_bo1204203200_


 内容紹介
 偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。
 それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。
 そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。

 病を患う彼女にさえ、平等につきつけられる残酷な現実。
  【名前のない僕】と【日常のない彼女】が紡ぐ、終わりから始まる物語。
 全ての予想を裏切る結末まで、一気読み必至!


「君の膵臓をたべたい」って、、、
これって、オカルト?、ホラー?
その類の本は一切NGの私ですが、
恋愛ものと聞き、恐る恐る手に取ってみると、、、downwardleft








続きを読む "住野 よる著 ”君の膵臓をたべたい”" »

2016年6月16日 (木)

行列のできる、京ばし松輪のアジフライ定食



14_009



Fumi
さんに教わった、行列の有名店、京ばし松輪のアジフライ定食1300円を、
元モデル仲間の園子と戴いて参りました♪

ふわっふわで、サックサク!、flair
塩味の効いたカリッカリの骨せんべいがまた、、、shine









14_013_2


大根おろし&わさびで頂くのが松輪流。
ご飯、味噌汁、大根おろしはお替り自由!、happy02






 

14_012_2



               ランチはアジフライのみで、追加メニューの、
                  自家製手作り 柚子胡椒 100
         ・・・園子とシェアしましたが、ほんの少しで、これがピリリと絶品!、thunder









14_007


濃いめの味付けの厚揚げの煮物、これだけで、ごはんが一膳いけちゃいます、、、

一日70食限定、売り切れ御免と聞いて、
開店の11:3010分前に園子とお店の前で待ち合わせ。
行列の半分くらいでしょうか、まず入店できるようで、
どうにか、園子とふたりぎりぎりで、第一回に滑りこみセーフでした、、、

すっかり満足して、食後は、
園子に付き合ってもらって、前から一度行ってみたかった、歩いて10分のこちらへ、、、downwardleft









続きを読む "行列のできる、京ばし松輪のアジフライ定食" »

2016年6月15日 (水)

ローストポテト、ローズマリー風味



Img_2808


だ~い好きなジャガイモの超簡単な、、、





P


               ローストポテトのレシピは、、、downwardleft








続きを読む "ローストポテト、ローズマリー風味" »

2016年6月13日 (月)

英美子さんより、、、




12_006


素敵な英美子さんより、
お手製の梅シロップと梅の甘露煮が届きました、、、
・・・と~っても、おいしぃ~!
おばさんは、チョー、うれしぃっす!、heart02
ごちそうさまです♪

英美子さんは、、、downwardleft







続きを読む "英美子さんより、、、" »

2016年6月10日 (金)

おうち de ランチ



001


庭のカランコエ、ラベンダー、夕化粧、ローズマリー、タイム、ニラ、
空き瓶に、小さな花を飾って、、、

ママ友の美恵子さんをお誘いして、おうち de ランチ♪
カンタンメニューは、、、downwardleft











続きを読む "おうち de ランチ" »

焼きうどんの作り方




Simg_0199


®
昔はよく、近所の人と道で立ち話をして長くなったり、
ママ友と盛り上がったときなぞ、
そのまま、お昼でも一緒にどう~?と、お誘いしてよく作ったものです、、、

たいていキャベツはあるし、
デポーの冷凍うどん、豚肉などは、いつも冷凍ストックしてあるので、、、(^_-)-
作り方は、、、downwardleft








続きを読む "焼きうどんの作り方" »

2016年6月 8日 (水)

和風煮込みハンバーグ




004


ふっくらジューシー、和風煮込みハンバーグ、happy01
レシピは、、、downwardleft








 

続きを読む "和風煮込みハンバーグ" »

2016年6月 7日 (火)

筒井 康隆著 ”旅のラゴス”



71bjkgqp1l_4


内容
 北から南へ、そして南から北へ。
 突然高度な文明を失った代償として、
 人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。

 集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、
 生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か? 

 異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に
 人間の一生と文明の消長をかっちりと構築した爽快な連作長編。



若い頃、それはもう、夢中になって読んだ、筒井康隆。
いっしょに時空を飛び越え天空を駆け巡った、ラベンダーの香りの、なつかしい思い出、、、heart01

断筆宣言なさった著者の新作かと思いきや、、、


新潮文庫メールアーカイブス より、、、
 
 1994年に新潮文庫版が刊行されて以来、息の長いロングセラーとして読まれ続けてきた作品です。
 毎年3,0004,000冊ぐらい売れていた本書の売れ行きが加速し始め、
 この1年あまりで10万部を超える大増刷となったのです。
 なぜこんなに売れているのでしょう? 実は、私たちにも分かりません。
 じわじわと注目が集まる『旅のラゴス』の謎のヒット。
 その理由はどこにあるのか、読んで想像してみてください。



筒井康隆氏の大ファンであると公言していたある日、、、downwardleft









続きを読む "筒井 康隆著 ”旅のラゴス”" »

2016年6月 5日 (日)

庭のタイムをたっぷりと、ピザに、、、



03_041


タイムの香りが、たまらなく好き、heart02
種を播いたら、狭い庭が、タイムだらけに、、、

種は、播いても、まったく姿を見せないことがよくあるけれど、、、
タイムは、強い!
ほったらかしのうちの庭でも、こんなにモリモリと育つほどに、、、

そして、、、downwardleft







続きを読む "庭のタイムをたっぷりと、ピザに、、、" »

2016年6月 4日 (土)

アマリリス



002n

013t





























®
子供のころから、花や木が大好きだけれど、
作りこまれた園芸種は、あんまり好きじゃない。 
バラもランも、手入れが大変な園芸種は、すぐにダメにしちゃうから、、、
なので、そういう類の高貴な花木は、よそで楽しむことにしてる。

華道の世界も、無知な田舎モンのわたしには、まったく理解不能。
水仙の花を、分解して組み立てると聞いたときは、ものすごく驚いて、そして悲しくなった、、、
あるがままで、存分に、完璧にうつくしいのに、
なんで、そんなことをして、花をくるしめるのか、わたしにはわからない、、、

ハーブが好きなのは、それらが、雑草だから、つよいから。
みょうが、山椒、、
いわゆる日本のハーブだって、その辺の山野に、ふつうに自生してる。

二十年くらい前、そんなわたしに、母がニコニコとこの花の鉢を持ってきた。
わ~!、と、喜んではみせたものの、
じつは、、、downwardleft








続きを読む "アマリリス" »

2016年6月 3日 (金)

じゃがいもとセロリのあえもの



09_014



ン十年前に知人に教わって以来、もう何十回作ったことでしょう、我が家の定番♪、(^-^)
ジャガイモもセロリも大好きな私の大好物デス!、shine

作り方は、、、downwardleft







続きを読む "じゃがいもとセロリのあえもの " »

2016年6月 1日 (水)

西川 美和著 “永い言い訳” ☆



41moxgg6fpl__sx344_bo1204203200_


内容紹介
 「愛するべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくない」
 長年連れ添った妻・夏子を突然のバス事故で失った、人気作家の津村啓。
 悲しさを“演じる”ことしかできなかった津村は、
 同じ事故で母親を失った一家と出会い、はじめて夏子と向き合い始めるが…。

 突然家族を失った者たちは、どのように人生を取り戻すのか。
 人間の関係の幸福と不確かさを描いた感動の物語。



言い訳をするのも、されるのも大キライなわたし、が、なぜか、ふと手に取ってしまった一冊。
主人公の津村が、とにかくゼッタイつき合いたくない、ヤな奴で、うんざりし始め、
ここが、図書室で借りた本のいいところ、本を置こうかと思ったところで、
事態は、いきなりくるりと好転のきざし、、、

そして、それからは、何度も大笑いしながらも、涙がこぼれてきたりと、
大いに楽しませて戴きました、、、

★★★★☆


本木雅弘主演で、映画化もされています
http://nagai-iiwake.com/











« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ