« ちいさな、さくらさく、、、 | トップページ | 飛鳥Ⅱ乗船記、南西諸島・台湾クルーズ  »

2015年12月 7日 (月)

四年前の約束、、、気仙沼、アンカーコーヒー



12_154_2



2011
311日大津波によって、焙煎工房と製菓工房を含む気仙沼の2店舗が、
重油混じりの海水と泥に覆われた瓦礫と化した、アンカーコーヒー、、、
あの日から、4年を超えて、、、


セキュリテ応援ファンド の出資金で購入した焙煎機と
ドーナツベーカーで製造した「コーヒー豆と焼ドーナツ」のセットが届きました。









12_142


油で揚げないヘルシーな焼きドーナツが五つ、オリジナル、アールグレイ、、、
そのひとつチョコチャンクを、さっそく戴きました。
しっとりとおいしいドーナツを戴いているうちに、、、


艱難辛苦の四年間、、、
絶望に肩を落とし、落涙なさり、憤懣やるかたないことも幾度もあったことでしょう、、、
何度も立ち止まってはその度に、人びとの、お仲間の笑顔に、また歩き始めた、皆様の四年間を思うと、、、
知らず知らず目頭が熱くなってきてしまうのでした、、、


添えられていたパンフレットのお洒落な新店舗の写真にハートを射抜かれました!、
・・・それは、、、













Attachment02sk3k


「アンカーコーヒー マザーポート店」
気仙沼市舘山1丁目127-1 TEL:0226-23-5939 
「舘山大橋」という橋の舘山側のたもとです。









Attachment00sk48k


素敵なお店、、、
いつか、行ってみたい、、、
 

写真出典








12_163


三陸に拠点を置く、
斉吉商店、八木澤商店、石渡商店、オノデラコーポレーション(アンカーコーヒー)、
四社のコラボレーション、
madehni(まで~に)」のブックレットも同封されていました。

       【まで~に】 手間を惜しまず、ていねいに。(三陸の方言)









12_161s


写真も文章も、構成もとても素敵で、しばらくうっとりと、
ドーナツタイムをおいしく楽しく、過ごさせて戴きました、、、

ごちそうさまでした~♪、









« ちいさな、さくらさく、、、 | トップページ | 飛鳥Ⅱ乗船記、南西諸島・台湾クルーズ  »

3/11 東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

御無沙汰しておりました。

素敵なカフェですね、ただ株を買うとかいうのじゃなくて、
応援の気持ちをダイレクトに伝えられる投資ですね!!

私は東北にまったく行ったことないのですが、先月、百貨店に岩手の漆器のお店が出店していて
職人さんとお話しながら楽しくお買い物したのがきっかけで、ちょっと旅行してみたい気分になっています。

じゃむばたこさん、
おしゃれなカフェですよね、、、吸い込まれそう、、、(^^ゞ

東北のひとって、なんでこんなに?、というほどに、
とっても、温かいんです、、、
ハートをぐっとつかまれますよ、、、(^_-)-☆

ぜひ一度、東北を訪れてみてくださいませ、、、(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちいさな、さくらさく、、、 | トップページ | 飛鳥Ⅱ乗船記、南西諸島・台湾クルーズ  »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ