« 原田マハ著 ”総理の夫” ☆ | トップページ | Hikaru Private Cooking Class < 11月 > »

2015年11月17日 (火)

リビングのリフォームの巻



001s


築三十年のわが家、
初めてのリフォームに少しずつ取り組んでおりますが、いよいよ、リビングです!、
冷暖房の効率がグンと上がるという、予てより念願のカーテンボックスをついに設置しました!、








 

064


トラストさまにいろいろとクロスのサンプルを取り寄せて戴いて、散々迷った挙句、
天井は、FE-4485、壁は、LL-3764、見切り下は、LV-6587
このコンビがシックでとても気に入りました♪
ほんとうは、塗り壁に、腰板を廻したかったのですが、工期の長さに断念しました~!、
新築ならともかく、住みながらのリフォームでは、負担が大きすぎます、、、
腰板の代わりに、見切り板を入れて、
その下を濃い色のクロスにした、その訳は、、、





 






09_010


珈琲や、お茶をこぼしたり、とにかく汚れるから、で~す、、、(^^ゞ








 

12_003


三十年お世話になった、カーテンレールです。
今まではこれに、洗濯ものをかけていたのですが、天井に直付けになったので、、、










034t

030t


トラストさまのご提案で、室内用物干し金物、ホスクリーンを三か所に設置。
使わないときは、ワンタッチで取り外して、窓枠横にかけておきます。

 

 

 

 

 

 

Aj_037


リビングには照明器具がふたつあり、
こちらは、かれこれ、40年は使い続けて、シミだらけ、、、
そこで、いろいろ見てみましたが、どうしても、気に入ったのが見つからず、、、










430031


なんとなんと、そっくり同じものを買ってしまいました~!、
約半世紀を経て、なお、同じデザインのものが作られ続けていることに、感動しました、

louis poulsen
(ルイスポールセン)「AJ Royal」(アルネ ヤコブセン)φ500 ホワイト、
・・・ルイスポールセンは、IDC大塚で、二割引きになる のです!、











013s


もうひとつは、
後藤照明 レトロ アンティーク 日本製 オリオン13,446円(税込)











12_024


リフォーム中のリビングです。
ひとつ屋根の下、職人さんたちとは、日中ずっとご一緒ですから、
良い人ばかりだったことに、ほんとうに救われました。

トラストさま、ほんとうにお世話になり、ありがとうございました!、
寝室など、また、来年お世話になります、どうぞよろしくお願い致します♪




            ・カーテンファクトリーで買って取り付けたカーテンは、こちらから、、、







 

 

 

« 原田マハ著 ”総理の夫” ☆ | トップページ | Hikaru Private Cooking Class < 11月 > »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原田マハ著 ”総理の夫” ☆ | トップページ | Hikaru Private Cooking Class < 11月 > »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ