« 平松洋子著、安西水丸画 ”ひさしぶりの海苔弁” | トップページ | 伊藤比呂美著 ”読み解き「般若心経」” »

2015年8月11日 (火)

銀座で女子会の巻



810_005


雨まじりの一日、ヘアメイクのたけ子さんと、元モデル仲間のサリーと園子で集まり、、、
















810_013z_2


先ずは、おいしぃおいしぃ焼き鳥丼でランチ♪
最後は、園子の提案で、スープ茶漬けにしたのですが、これが、また、、、
                        ・・・前回のこの店のレポは、こちらから、、、


      一軒隣が、火事で焼け落ちていました、、、もしかして延焼していたら、
      わたしたちは、こうしておいしいやきとり丼を戴くことはできなかったのです、、、
      一寸先は闇、という言葉が思い浮かび、
      だからこそ、今日を、今を楽しみ、感謝しなければと思いを新たにしました、、、












Img_access01


食後の珈琲は、例によって例のごとく、わがままなわたしの行きたかったお店へ、テクシーで向かいます、、、
途中、リニューアルオープンした伊東屋へ立ち寄り、
たけ子さんに、かわいいぽち袋を買ってもらっちゃいました♪、
ありがとうございます、

伊東屋は、とてもお洒落に生まれ変わってました、が、
もう、わたしの大好きな文房具屋さんでは、残念ながらなかったです、、、










Sakura


木村屋で、あんぱんを買い、、、











Img52128132


鳩居堂で、大好きな、匂粉 を買い、、、


しばらく行くと、間口のせまい小さな鞄屋さんの前で、
たけ子さんが、「ここで、中国人の観光客がみんな、スーツケースを買うのよ」
ああ、新聞で読んだ!、この店がそうだったの、、、
なんで、中国人観光客って、スーツケースを持ち歩いてるんだろう?
なんで、ホテルに置いてこないんだろうと不思議に思っていたけど、
爆買いしたものをこれに入れる為だったのね、、、

買い漁る彼らのおかげで、今、この不景気な日本で、
どれだけの会社に、どれだけの雇用が生まれているか、、、
そう思うと、、、歩道を埋めつくす彼らが、なにやら、有難い存在に思えてくる、のでした、、、
けれども、中国株の下落、、、一抹の暗雲が、見え隠れし始めています、、、
いつまで、このフィーバーは続くのでしょうか、、、
彼らが姿を消したあとの銀座は、火が消えたようになってしまうのでしょうか、、、


そして、一度、行ってみたかった、憧れの資生堂パーラー。
元資生堂モデルのサリーもいっしょですもの、、、
・・・そういえば、資生堂、ポーラ、カネボウと、わたしたち三人とも、化粧品やったネ、、、


と、ところが~、、、
月曜日は定休日、だそうで、、、










1403ginza


そこで、すぐ近くの、銀座七丁目花椿通り 椿屋珈琲店本店
とにかく暑くて、アイスコーヒーをお願いしましたが、
エアコンがキンキンに利いていて、、、
アイスコーヒーが届いたときには、もう、ホットにすればよかったと後悔し始める始末、、、

にもかかわらず、おばさんたちは、寒さに震えながら、ショールを巻いたりしながらも、
しゃべる、しゃべる、しゃべる、、、(^o^)

前から気になっていたことを、サリーに聞いてみました。

「リベンジって、どういう意味?」
「復讐」

やっぱり、、、
よく、「定休日だったので、リベンジする」、とか、耳にするのですが、
何となく、違和感を覚えていたのです、、、

そのうち、またいつか、つきあってね、、、資生堂パーラー、、、
リベンジ、じゃなくて、ネ、、、、









005s


昔、こちら で造って、サリーに、プレゼントしたブレスレット、
つけてきてくれて、ありがとう、、、
ロケ先で、わたしなンかのこと思いだしてくれて、お土産をありがとう、












810_012st


デパ地下で、うちのおじさんの大好物の泉屋のクッキー、
・・・エコエコアザラシのおばさんのチョイスは、袋入り♪
買い物につき合ってくれた園子が、おじさんのお土産にと買ってくれました、









04061023_4d9c3f2d03844


あふれるスイーツを横目で見ながら、ダイエッターのおばさんは、
子どものころから、大好きだった、栄太郎の黒飴、、、
もちろん、袋入り、ですが、缶のデザインもとても気に入っております♪










810_009_2

810_012_2



夕ご飯のおかずに天ぷらを仕込み、ごはんを炊いて、天丼にしました。

たのしかった~!、
おいしかった~!、
ありがとう!、

また会えるのをたのしみにしています、、、




                ・・・一枚目の写真に、なぜ、わたしが写ってないのか、って?
                   そ、それは~、、、
                   あと、3キロやせてから、ってことで、、、(^^ゞ












« 平松洋子著、安西水丸画 ”ひさしぶりの海苔弁” | トップページ | 伊藤比呂美著 ”読み解き「般若心経」” »

コメント

おばさんは写っていないのですね?(残念)

そう言えば、おばさんたちがモデルの頃、
nonnon boyがとりもって奥様と学園祭で出会いました。
もう30年も前の話ですがその後、一生懸命仕えさせていただいています。

ご紹介いただいたセミドライトマト、感動です。
でもスタ子がぺろりと食べたようです。
WANも美味しいと顔が緩みます。
美味しいものは人もWANも幸せになるのですね。

たかむがんばさま、
セミドライトマト、上手くできたのですね、、、(*^_^*)
それにしても、なんてグルメなスタ子ちゃんでしょう、、、(*^。^*)

おばさんの写真は、たまに若く写ったのがあると、アップしております、、、(^^ゞ
にっぽん丸の記事の中にも、たしか、三枚ほど、、、(^_-)-☆

もう少しで出発ですね。
横浜までのお帰りの途中、私のご近所の海峡を通過するはずです。
でも、通過は真っ暗な夜になると思います、多分?いや間違いなく!
明るければ、北九州工業地帯の工場を見ながら、
壇ノ浦の戦い跡、日清講和条約の「春帆楼」を見ながら・・・なのですが。
可能であれば懐中電灯でピカピカしながらお見送りしますね。
私の次回は「杏里」の予定です(今の状況ではかなり難しい)。
いい航海を楽しんでくださいね!

たかむがんばさま、
ありがとうございます、(*^_^*)、(*^。^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平松洋子著、安西水丸画 ”ひさしぶりの海苔弁” | トップページ | 伊藤比呂美著 ”読み解き「般若心経」” »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ