« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

ごぼうの豆乳スープ


004t_2



出回り始めた新ごぼうで、
たくさん作って、ダイエッターの朝ごはんにも、、、

ごぼうの豆乳スープ、作り方は、、、







続きを読む "ごぼうの豆乳スープ" »

2015年5月30日 (土)

宮部みゆき著 ”荒神” ☆



91bygo7fl_2


内容(「BOOK」データベースより)
 
時は元禄、東北の山間の仁谷村が一夜にして壊滅状態となる。
 
隣り合う二藩の因縁、奇異な風土病を巡る騒動…不穏さをはらむこの土地に“怪物”は現れた。
 
仁谷擁する香山藩では病みついた小姓・直弥や少年・蓑吉らが、香山と反目する永津野藩では
 
専横な藩主側近の弾正や心優しきその妹・朱音らが山での凶事に巻き込まれていく。
 
恐るべき怪物の正体とは?、交錯する北の人々はそれぞれの力を結集し、“災い”に立ち向かう!



まさに異形のサスペンスに時のたつのも忘れてのめり込みました、、、
「火車」につづく、宮部みゆき、わたし的ナンバーツー、

★★★★☆










2015年5月28日 (木)

Hikaru Private Cooking Class < 5月 >

 

Hikaru5_059nw


Hikaru Private Cooking Class
、bクラス 5月 、でした、、、







 

Hikaru5_077







Hikaru5_069_2

 

 

 





Hikaru5_078




 

 

 

Hikaru5_069_3


小さな三品につづいては、、、






 

続きを読む "Hikaru Private Cooking Class < 5月 >" »

2015年5月26日 (火)

リフォーム、二階洗面台 + トイレ、ホールの巻

 

024s_2


築三十年にして、初めてのリフォーム、第四弾、二階の洗面台+トイレです。

かなりの地味好みのわたしは、新築のときは家じゅう白一色の壁紙でしたが、
今回、ショールームでひとめ惚れした、バラの壁紙に思い切ってチャレンジしました!
トラストの佐藤さまより、全面柄模様ではなく下半分は無地にしては、とのアドバイスを戴き、
それが、功を奏してとても素敵な仕上がりになりました、







 

013s

バラのクロスは、RE7998、無地のグリーンは、FE9268、天井は、FE9115
(グリーンは、つなぎ目の無いように、ぐるりと横向きに貼って戴きました)



こだわりの強いわたしは、
ショールームに足を運んで実物をチェックしないと気が済まないのですが、
そのせいか、ときどき、どうでもよくなってしまい、
二種類の壁紙のつなぎはどうしましょうと、分厚いカタログを見せられた時は、
細工の単純なつるっとして、ホコリのたまりにくい、掃除のラクなのにしてください、
色もお任せします、、、となってしまうのでしたが、
そうなれるのも、佐藤さまが信頼できるお方だと思うからこそ、です、、、
・・・壁紙見切り処理、サンメント A360WCO(ミハシ)








 

034s


鏡は、うちのおじさんが、長い間ロケで使っていたものです。
傷だらけですが、思い出の品なので、、、
タオルバーと照明器具も、そのまま使い回しです、、、

三十年前にこの家を建てたときは、二階の洗面台まで気力も資金も廻らず、
とにかく、一番安いのを、とりあえずつけておいてもらいましたが、
そのまま月日は流れ、今回ようやくリニューアル致しました、、、

洗面所のリフォームをなさった方のブログを拝見していて、これいいな、と、
トラストの鈴木さまにメールすると、すぐにカタログを持参して下さいました。
そのブログには、ブランド名の記載は一切なかったのに、です、、、

餅は餅屋、さすがだなと、感服いたしました、、、
スクエアラインテーブル、W750(ジャニス)

そして、二階のホールは、、、




 

続きを読む "リフォーム、二階洗面台 + トイレ、ホールの巻" »

2015年5月24日 (日)

(耕論)「橋下徹」を語ろう 谷口真由美さん

 

C796390cfff1eeb59f7a88cf326d3890at


このおばちゃん、好っきやねん、
全日本おばちゃん党に、入党希望します!


朝日新聞 5/23より、以下に転記します、




続きを読む "(耕論)「橋下徹」を語ろう 谷口真由美さん" »

2015年5月22日 (金)

町田汁場 しおらーめん 進化、もち吉



006n


お墓参りに行って、
町田で人気の、しおらーめん 進化へ、、、
ハードロックな店内で、いただくのは、、、







続きを読む "町田汁場 しおらーめん 進化、もち吉" »

2015年5月21日 (木)

ベトナム風生春巻き



004


庭の香菜を収穫して、
ひかる先生のレシピでベトナム風生春巻き♪
生春巻きは、昔一度作って惨敗して以来一度も作ってませんでしたが、
ひかる先生のおかげで、こうして、おうちでおいしく戴けるようになりました、、、

この海老は、生活クラブのエコシュリンプ
プリップリで~す♪




 

 

 

Img_77798_s_03


 エコシュリンプはインドネシアの3地域で、
 投薬や人工飼料にたよらない粗放養殖で育てたブラックタイガー。
 自然に池で発生するプランクトンなどを食べて大きくなっている、環境と調和したエビです。
 稚エビを放流後、おおよそ3か月~6か月育てます。
 収穫後、産地で加工してすぐに凍結するので、鮮度がよく、エビ本来のおいしさが味わえます。
 品質保持のために厚めにグレーズ(氷で表面に被膜をつくること)をかけ、
 エビそのものに保水剤や変色防止剤などは添加しません。







 

 

2015年5月18日 (月)

ダイエットの友

 

013


ごはん、パン、パスタにうどん、ラーメン、、、
炭水化物大好きのわたしのダイエット法は、
一日二食にすること、、、
始めて一か月で3キロ減!、
・・・だれも、やせたって言ってくれない、、、けど、、、
そんなわたしの、ダイエットの友は、、、


 

 

続きを読む "ダイエットの友" »

2015年5月15日 (金)

うかい 竹亭



075


facebook
のおかげで再会した、高校時代の友だちと、
八王子のうかい竹亭へ、、、








017

                     冷酒、久保田で、、、










037

038

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               昼膳

                     先付  湯葉蒸し、









033

              前菜
               お品書きの丸十とは、なんだろうと、調べてみると、、、









 

続きを読む "うかい 竹亭" »

2015年5月13日 (水)

紺屋の白袴

 

Sdsc_0011_4


®
ウチのおじさんはプロのカメラマンでした。
・・・そう言うと、たいていの方が
どんなにか、ファミリーのアルバムが充実しているのでしょうねと仰るのですが、、、


長男の七五三のときのことです。
まだ、小さかった次男も連れて、
両家の両親など総動員で、私も着物を着て、大騒ぎで出かけました。
神社に着くと、驚いたことに、主人はカメラを持ってきてないのです!

  ”うそでしょう? なんで~?、なんで、持ってこなかったのよッ!”、
  ”だって、持ってこいって、言わなかったじゃないか、、、”
  ”
は~~~???、 おじいちゃん!、おじいちゃんは?、
   
、、、え、持ってきてないんですか・・・、そ、そうですか、そうですよね、、、”

義父は、写真館をやってたんです、七五三の写真のプロ、です、、、

  ” ば、、売店、どこ?”、

使い捨てカメラを買いました、・・・、”写ルンです”、を・・・、



はじめての運動会、、、
主人が持ってきたのは、家のコンパクトカメラ、

  ”ええ~!?、、、うそ!、なんで、望遠持ってこないのよ~!、”、
  ”だって、あれ、重いし、、、”

他のお父さん達は、我先にと場所取りに必死なのに、ウチのおじさんときたら、
一番後ろから、手だけ伸ばして、やる気なさそうに撮ってる、、、

一緒にお昼を食べた、よそのお父さんの最新式のカメラを、手に取って、
”ほぉ~~~!”、とか、言って、感心して見てる・・・、

チラリと、うちのカメラを見た彼は、これじゃあ、、、と言いながら、
うちの長男も撮ってくれました、、、、
出来上がったその写真を見て、、”おっ!、すげえ、オレより、上手い!・・・”、



あ、、もちろん、全てのカメラマンがこうだとは申しません。
・・・申しませんが、カメラマン仲間が集まって、
やれ、テニスだ、バーベキューだ、ホームパーティだというとき、
だれひとり、カメラを持ってこなかったのも、事実、、、です、、、
彼らにとって、カメラは、メシのタネ、商売道具なのです。


次男の頃には、プロのカメラマンであることを知る人が増えて、、、








続きを読む "紺屋の白袴" »

2015年5月12日 (火)

ステーキ、洋食 もみじ亭



008s_2



                                                港北ニュータウンの、、、










012s


ここが、隠れ家レストラン、もみじ亭です、、、











035n


ヒレステーキ、150g、、、
これに、店自慢の特製ステーキソースを、かけると、、、










続きを読む "ステーキ、洋食 もみじ亭" »

2015年5月10日 (日)

キッチンリフォーム、クロスの巻

 

009w

 

三十年間、壁紙を一度も替えないと、台所は、どんなになるかというと、、、
・・・こんなになるンです!

新築のときに取り付けた、丸い金具の跡です、、、
もう、すっかり忘れてましたが、昔は、まっ白な壁紙だったンですね~、、、





 

 

013j_2

                 こちらは、鍋つかみをかけていたフックの跡、、、
                 で、新しい壁紙は、、、








 

009j


壁紙は、汚れ防止、SG-5728

・・・そして、三十年後の、台所の照明器具は、どうなるか、というと、、、

 

 

 

 

続きを読む "キッチンリフォーム、クロスの巻" »

2015年5月 9日 (土)

リサイクルミツバの巻

 

5_036


五月晴れの一日、夕ご飯のおかずに、あと一品、ってことで、
ハサミを持って庭に出て、、、ちょきちょきと、ミツバを収穫♪

これは、、、




 

続きを読む "リサイクルミツバの巻" »

2015年5月 8日 (金)

上橋 菜穂子著 ”鹿の王”



D70069363094320_2


 内容(「BOOK」データベースより)
 強大な帝国・東乎瑠にのまれていく故郷を守るため、絶望的な戦いを繰り広げた戦士団“独角”。
 その頭であったヴァンは奴隷に落とされ、岩塩鉱に囚われていた。
 ある夜、一群れの不思議な犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。
 その隙に逃げ出したヴァンは幼子を拾い、ユナと名付け、育てるが―!?
 厳しい世界の中で未曾有の危機に立ち向かう、父と子の物語が、いまはじまる―。




2015年、本屋大賞受賞作品!、
孤高のヴァンに、サエ、ホッサル、、、
登場人物たちは非常に魅力的で、飛鹿とのふれあいに、胸が熱くなります、、、

骨太で壮大なテーマに取り組んでいて、上巻は抜群のつかみに引き込まれました、が、
下巻は、同じセンテンスの繰り返しがやや冗長に感じられ、物語が複雑に入り組みすぎていたこともあり、、
続編を予想させるエンディングも、肩透かしを食らったようで、、、
おばさんは、人々が熱狂するほどには夢中にはなれませんでした、、、

わたし的には、著者の、”精霊の守り人”のほうが、ずっと面白かったです、、、












2015年5月 6日 (水)

thank you for coming、、、1,500,000!



Dsc_0322name_2


ついにブログのアクセスが、なんと、150万にもなりました~♪、

・・・写真は、20098月、お台場 ガンダムです。
   足元の警備員さんと比べてみてください!、
   18m実物大立像、機動戦士ガンダムの雄姿を、、、
   もしよかったら、ご覧くださいませ~、、、









 

続きを読む "thank you for coming、、、1,500,000!" »

2015年5月 5日 (火)

パスタランチ♪



H_001_2


かわいらしぃ、Hさんのお宅で、パスタランチをご馳走になって参りました♪









H_014

                おしゃれな、ほうれん草のサラダと、、、










続きを読む "パスタランチ♪" »

2015年5月 4日 (月)

カモミールのフレッシュハーブティー

 

Img_5578_2


®
ん十年前に、80円で買ったひとつのカモミール。
こぼれ種でふえつづけて庭じゅうに・・・♪
青りんごのような甘い香りで、
不安、緊張、ストレス、眼精疲労、アレルギーと、癒しの万能薬と言われ、
また、美肌、ヒステリー、生理不順にも薬効があるので、
マザーハーブ(母の薬草)とも呼ばれています。
つみたてのカモミールに、、、




続きを読む "カモミールのフレッシュハーブティー" »

2015年5月 2日 (土)

五月の野の草花たち

 

027n_2


®
G.W.
の土曜日、近所の山崎公園へ、、、
藤は盛りを過ぎていましたが、その馥郁たる甘い香りに幻惑されます、、、







 

040n


クマザサは、熊笹ではなく、
葉の縁が白く、くま取られていることから、隈笹。








 

052s

 


クマザサの若い葉。丸まっている鞘のようなのは、生のまま、汁の実やサラダに。
さっとゆでれば、胡麻和えにもなるそうです。








 

060n


花びらが糸状なのが、ハルジオン
よく似た、ヒメジョオンに比べて、つぼみが下を向いていることが多いそうです。
そして、これは、、、








続きを読む "五月の野の草花たち" »

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ