« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

紀尾井 なだ万



042_2


紀尾井 なだ万で、
ママ友の奈津子さんとチョット早い忘年会、、、







 

039_3


土曜日だったので、予約の電話を入れたときは、
 「もう、入り口付近の少し狭いおふたり席しかないのですが、、、」
 「・・・、あ、いいですよ♪、、、」
行ってみると、たしかに入り口付近でしたが、
窓際で絶好のロケーション、しかも、衝立があるので、個室気分で居心地満点、










003


おばさんはふたりは、人目もないのをいいことに、ご機嫌で、、、
先ずは、ビールで、、、かんぱ~い♪

お料理は、、、









続きを読む "紀尾井 なだ万" »

明治神宮外苑の銀杏並木



075_2


おいしいお昼ご飯を戴いてすっかり幸せな気分で、
黄色いじゅうたんを踏みしめながら、秋の色と匂いをたっぷりと満喫しました、、、
この日は、、、










続きを読む "明治神宮外苑の銀杏並木" »

2014年11月28日 (金)

"高倉健さん死去 被災地思い続け 少年の写真「宝物」持ち歩く"

 

20141119009je_2


『2011年3月14日に宮城県気仙沼市で撮影された、
 震災のがれきの中で水を運ぶ松本魁翔君の写真。

 高倉健さんは、最後の主演映画の台本に貼っていた。』


東京新聞、1119日朝刊より、以下に転記します、、、



 

続きを読む ""高倉健さん死去 被災地思い続け 少年の写真「宝物」持ち歩く"" »

2014年11月27日 (木)

電話機の巻



D_002

 

2003年に買った電話機が壊れてしまいました。
液晶ディスプレイに何も表示しなくなってしまったのです。
それで、、、







続きを読む "電話機の巻" »

2014年11月26日 (水)

上橋 菜穂子著 ”精霊の守り人” ☆



51qpp85yxwl0665a


内容
 
老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。
 
精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、
 
バルサは身体を張って戦い続ける。
 
建国神話の秘密、先住民の伝承など文化人類学者らしい緻密な世界構築が評判を呼び、
 
数多くの受賞歴を誇るロングセラー。痛快で新しい冒険シリーズが今始まる。

『精霊の守り人』『獣の奏者』はアニメ化され、テレビ放送された。
 
また、世界中で翻訳出版が進んでおり、『精霊の守り人』は、
2008
年にアメリカで出版された翻訳児童文学の中で最も優れた作品に与えられるバチェルダー賞を受賞。
 
『獣の奏者』も、フランス、ドイツ、スウェーデン、韓国、タイ、台湾など多くの国々で読まれている。
10
年もの間、愛され続けてきた『守り人シリーズ』は、異世界ファンタジー小説のシリーズ作品である。


ファンタジーノベルってなに?、ってことで、初めて手にとったのが、
沢村凛著 ”黄金の王 白銀の王” でしたが、これが、予想を上回る面白さでした。

この本も、素直におもしろかった!、
矢鱈めっぽう強い、女戦士、バルサ。
わたし的には、大ベストセラー、「村上海賊の娘」より、面白かったのです、、、

★★★★☆









2014年11月24日 (月)

藤子・F・不二雄ミュージアム



Fujiko_m_35_2


今や、世界中で愛される存在になった、ドラえもん。
藤子・F・不二雄ミュージアムでは、
そんなドラえもんの原画を間近に存分に堪能しました。

わたしのお目当ては、、、






続きを読む "藤子・F・不二雄ミュージアム" »

2014年11月23日 (日)

梶ヶ谷、鮨 福原 ③

 

 

F_003

F_001

 

 




梶ヶ谷の鮨 福原にて、高校時代の友だち四人で、ランチ♪
お昼間から、八海山をチビチビと戴きながら、
先ずは、長崎産クエ、赤身(写真なし)と続き、
お次は、、、








続きを読む "梶ヶ谷、鮨 福原 ③" »

2014年11月21日 (金)

入手困難、完全無添加、ジョセフィーヌドレッシング



 

615ve974jtl__sl1280_1_2


原材料は、セロリ、人参、玉ねぎ、レモン、胡麻、グレープフルーツ、etc、、、
入手困難、完全無添加、ピュアで優しい、ジョセフィーヌドレッシングを
さとちんに分けて戴きました♪
以下にさとちんのブログより、転記します。







 

 

続きを読む "入手困難、完全無添加、ジョセフィーヌドレッシング" »

2014年11月20日 (木)

Hikaru Private Cooking Class < 霜月 >



019c


Hikaru Private Cooking Class
aクラス11月でした、、、
これだけの品数を短時間でこなす、その秘密は、
この、ひかる先生の職人技の下拵えです、、、






 

N_073

 

                                     食前に戴くことが大切とのこと、、、
                              代謝アップ効果大、人参と少しのリンゴのおいしいジュース








078


かつて戴いたことの無い、ひとくちでとろけそうになる、
丁寧に丁寧に作る、絶品豆乳ごま豆腐、
・・・「割山椒」を模った小鉢、その盛りつけ方も教えてくださいました。


そして、、、





続きを読む "Hikaru Private Cooking Class < 霜月 >" »

2014年11月18日 (火)

thank you for coming、、、1,400,000!



Dsc_1306n_2


コメントの少ない地味なボログですが、
おかげさまで、カウンターが、140万を越えました~!
一日なんと、5~600アクセスも、、、ありがとうございます♪、(*^_^*

毎日、たくさんの方が来てくださいますが、
目に浮かぶのほんの数人で、
・・・リンクしている、facebook にも、”いいね”してくださるのは、数えるばかり、、、
あとは、いったいどこのどなたが?、・・・と、不思議に思いつつ、、、

 
「一銭にもならないのに、よくやるよ~、、、」
「ほ~んと、きぬえ、ヒマだよね」
・・・と、あきれられながら、、、


いつ、ふっつりやめちゃうかもしれませんが、
それまでは、今しばらく、どうぞ、よろしくお付き合いくださいませ~、、、(^-^)


写真は、2012年の京都紅葉ツアー より、、、











2014年11月17日 (月)

宮部みゆき著 ”桜ほうさら” ☆



51of8c5plwl


内容(「BOOK」データベースより)
 父の汚名をそそぎたい。そんな思いを胸に秘めた笙之介は…。
 人生の切なさ、ほろ苦さ、人々の温かさが心に沁みる物語。

 玉木宏主演で、NHK正月時代劇でオンエア。

 


宮部みゆきの本は、あまり読んでいないのですが、
そのなかで、なんといってもダントツベストワンは、「火車」
それに続く、わたし的ナンバーツーが本書。
心温まる、ヒューマンストーリー。


★★★★☆








 

2014年11月15日 (土)

感動の、「Farmer's Kitchen 菜」 ★

 

006_2

 

           小学校の友だち、ムトラがガイドしてくれたのは、、、
      弘明寺の住宅街にある、一軒家レストラン、「Farmer's Kitchen 菜」







002n


菜園のオーナーがシェフをしているメンバー制のレストラン。



 




009010


自家栽培の有機野菜と国産素材にこだわったコース料理2800

このクオリティで、このおいしさで、この品数で、このお値段、、、
これは、安い、、、、
こうして、、、


 

続きを読む "感動の、「Farmer's Kitchen 菜」 ★" »

2014年11月14日 (金)

白木屋傳兵衛の箒




Img_3946_3



®
憧れの、白木屋傳兵衛の 江戸手箒(77cm)、6000円。
この斜めのカットが人間工学にマッチしていて、とても使いやすいのです。
これで、、、










続きを読む "白木屋傳兵衛の箒" »

2014年11月13日 (木)

ドトールで、、、



 

006_2

 

 

 

喘息がでてしまって、病院で点滴をしてもらった帰り、
薬が効いて、ずいぶん元気が出てきたので、、、(^^

ドトールで、
サワーピクルス&オニオンのドック、¥270と、、、





 





 

004_2

 




カフェラテ、\250の、
ほぼワンコイン、ひとりボッチおやつをいただきました、、、


おいしかったナ~、、、(*^^*)
こんな小さなことに、しみじみと幸せを感じてしまう、
おばさんの、ひとりごと、でした、、、








 

 





2014年11月12日 (水)

ホクトの株主優待で、、、



016


いづみ先生 のレシピで、きのこご飯、、、
香ばしくって、とってもおいしぃ!、
これは、、、








続きを読む "ホクトの株主優待で、、、" »

2014年11月11日 (火)

クリオネ悲話

 

P_kurioneup2_thumb


® 2005年にアップしたリユース記事です。

 ウチ、北海道行ったんです、春休み。
 残念ながら、お目当ての流氷は見れなくて、流氷博物館へ・・・

 そんな、建物の中の流氷なんか、見たくないッ、という私でしたが、
 他に行くところも無く、仕方なくシオシオと・・・

 ・・・と、そこに、、、





続きを読む "クリオネ悲話" »

2014年11月10日 (月)

桐野夏生著 ”ハピネス” 



136609158903713230087_25459969_1


内容(「BOOK」データベースより)
 結婚は打算から始まり、見栄の衣をまとった。
 憧れのタワーマンションに暮らす若い母親。
 おしゃれなママたちのグループに入るが、隠していることがいくつもあった。

 


大好きな桐野夏生。
だけど、「魂萌え!」、「東京島」と、わたしには今ひとつな作品が続き、
この本は、あまり好ましくない評判ばかりが耳に入っていたので、敬遠しておりましたが、
思い直して手にとってみたところ、これが、私には、なかなかにおもしろかったのです、、、

見栄と外聞、必死に築き上げた砂の城が、崩れてゆく、、、
だが、彼女は、、、

★★★☆☆








2014年11月 9日 (日)

カツ代さんの、ソース焼きそば


720_017


尊敬する、小林カツ代さんの、家庭で作る夜店風焼きそば、
作り方は、、、







続きを読む "カツ代さんの、ソース焼きそば" »

2014年11月 7日 (金)

吉祥寺、アムリタ食堂



Boat


かわいらしい英美子さんのガイドで、
園子と三人で、吉祥寺のすてきなアムリタ食堂へ、、、

     ・おしゃれなHPから、写真をお借りしま~す!、

戴いたランチは、、、






続きを読む "吉祥寺、アムリタ食堂" »

吉祥寺、ダッチベイビーと、サトウのメンチカツ



Page_img1s



英美子さんは、お子さんのお迎えがあるのでと帰られて、
園子とふたり、腹ごなしにと、色づきはじめた井の頭公園をのんびりと散策しました。
気持ちよさそうな園子と一緒に居ると、、わたしも気持ちが解放されていきます、、、

それから、うわさのパンケーキやさんへ、、、
オーブンでじっくり焼き上げたジャーマン生地のパンケーキ、ダッチベイビー。

                  おいしそうなこの写真は、HPからお借りしました、

これは、、、







続きを読む "吉祥寺、ダッチベイビーと、サトウのメンチカツ" »

2014年11月 5日 (水)

椎名 誠著 ”岳物語”



41ngf7b1r1l


内容(「BOOK」データベースより)
 
山登りの好きな両親が山岳から岳から名付けた、シーナ家の長男・岳少年。
 
坊主頭でプロレス技もスルドクきまり、ケンカはめっぽう強い。
 
自分の小遣いで道具を揃え、身もココロもすっかり釣りに奪われてる元気な小学生。
 
旅から帰って出会う息子の成長に目をみはり、悲喜こもごもの思いでそれをみつめる「おとう」
 
これはショーネンがまだチチを見棄てていない頃の美しい親子の物語。著者初の明るい私小説。



初めての、シーナ。
このタイトルは見知っておりましたが、
1980
年代の大ベストセラーであったことを、知りませんでした、、、

元気いっぱい、あばれはっちゃく、ガキ大将の岳は、
すべての大人たちの夢と希望の星、あこがれの的。
夢中になって読み進めましたが、次第に、うっすらと影が、、、
実名の実話、、、
読者は、だれもがみな、岳に会いたくなる、、、

これは、、、







続きを読む "椎名 誠著 ”岳物語”" »

2014年11月 4日 (火)

とうふ屋うかい 鷺沼店



S077_2


連休の一日、Hさんを交えて家族で、とうふ屋 うかいへ、、、









 

S087t_2


まるで、千と千尋の湯屋のよう、宵闇に浮かぶ、うかいは、息をのむうつくしさ、、、






 

 

 

S011_3

 

冷たいビールと八海山で、、、




 





S016

 


夢のひとときの始まりです、、、









 

S014


まずは、うかい自慢の、胡麻とうふ、
そして、、、

 

 

続きを読む "とうふ屋うかい 鷺沼店" »

2014年11月 2日 (日)

焼きしいたけ



005


長男のお土産、
採れたて新鮮な肉厚の椎茸を、、、








続きを読む "焼きしいたけ" »

2014年11月 1日 (土)

和裁の道具、其の一

 

Img_1978


®
森永先生の和裁教室では、
並み居る諸先輩に囲まれて、落ちこぼれの生徒だったわたしです。 

そんな、不出来なわたしが、和裁のお道具を少しご紹介します♪
どれもみな、いつまでも初心者のわたしには、もの珍しく興味津々なのでした。



先ずは、縫い針です。
初めてのお教室の日に先生に頂きました。
上の数字は針の太さ、(三が木綿、四が絹)
下の数字は針の長さ、数字が大きくなるほど長くなります。
わたしの手をちら、とご覧になって、あなた、手が大きいから、とこれをくださいました。
それから、、、






続きを読む "和裁の道具、其の一" »

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ