« ひかる先生のトマトソースで、、、 | トップページ | 西原理恵子著 ”この世でいちばん大事な「カネ」の話” ★ »

2014年10月10日 (金)

もったいない、残ったかき氷シロップの巻



Img_3300nama


®
なるべくエアコンを入れない、エコエコアザラシの我が家の必須アイテムはかき氷!
・・・、でも、かき氷のシロップが毎年、すこ~しずつ、残ってしまいます。
そこで、お水で4~5倍に薄めて、こんな容器でアイスキャンディーを作ります。
ガリガリ君が、大好きな愚息たち。
こうすると、、、
見向きもされなくなっていたシロップが、あっという間に、はけるのでした、(^-^)
今日は、メロン、・・・次はレモンです♪

                    ® 2006年にアップしたリユース記事でした、、、










« ひかる先生のトマトソースで、、、 | トップページ | 西原理恵子著 ”この世でいちばん大事な「カネ」の話” ★ »

もったいない、・・・の巻」カテゴリの記事

コメント

私も作るよ。私は、ヨーグルトで作ることが多いかな?娘しか食べないけれどね。

今日は感謝祭。
終わって、クリスマス。。。

1年って早いね!

★mieko,
いつも、コメントありがとう!、
え、今日って感謝祭なの?、
じゃ、瑞穂の国の新嘗祭と、
キリスト様の感謝の日って、同じ日なの・・・?

知らなかった・・・、(・・)、ひとつ、利口になった、(^-^)
ありがとう♪

リンク、ありがとうございます(^^)
きっと共通の知人がいると思うんです(笑)
いつか、ばったり会えたら楽しいですね。

今日は感謝祭なんですか。
あまりまだ日本人には馴染みのない日ですね。
どんな日なのか、これから調べてみたいと思います。
瑞穂の国の新嘗祭というのは初めて聞きました。
こちらも調べてみます。

★さとさん、
勤労感謝の日、というより、
新嘗祭、のほうが、なんか、カッコよくないですか・・・、(^-^)

・・って、よく意味分かってないんですけど、(^^ゞ、

ご無沙汰しています。
かき氷のシロップ・・・最後はいつも捨てていました。
最近は、家でかき氷も作らなくなっちゃったけど。
なんでも最後まで使い切るって気持ちいいですよね。
見習わなくっちゃ。

図書館で予約していた「永遠のゼロ」の順番が来て
借りてきて一気に読んでしまいました。
いったいどこで書評を読んで予約しておいたのか
すっかり忘れてしまっていたのですが、
読み終わって、「きっとそうだ!」と思いつき
ここへ飛んできました。そして「やっぱり♪」
夏に読んだ「天地明察」以来、久しぶりにぐいぐい
引き込まれる本との出会いでした。
そして泣きました。何とも言えない気持ちです。
ムスメ達に読ませなくっちゃ!!
また琴線に触れた本を紹介してくださいね。

nacoさん、
>かき氷のシロップ・・・最後はいつも捨てていました。
・・・って、ふつうです~!、(^o^)
わたしが、ヘンなんです、、、(^^ゞ

「永遠のゼロ」、読まれましたか~、、、
nacoさんのコメントを読んでいるだけで、
感動がよみがえりました、、、
そして、同じくわたしも、「天地明察」以来の感動でした~!、
なんだか、好きな本が似ているようで、
うれしいです♪、(^-^)、(^-^)、(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひかる先生のトマトソースで、、、 | トップページ | 西原理恵子著 ”この世でいちばん大事な「カネ」の話” ★ »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ