« ダイヤモンドプリンセスで、コルサコフ自由散策 | トップページ | 函館朝市、塩ラーメン、スナッフルズ »

2014年9月13日 (土)

小樽、北一硝子、運河、魚真



552s



8/27
、早朝6時に、ダイヤモンドプリンセスは、小樽の勝納ふ頭に入港しました。

大好きな北一硝子のこの喫茶室に、こうしてまた来ることができて、大感激です♪
 (毎朝、845分の開店と同時に、167個の石油ランプ、ひとつひとつに点灯しているそうです)
                          

そして、、、















Img_1925name


長年愛用している、北一硝子のお気に入りの醤油さしは、こちらから、、、










566s


大好きな運河へ、、、
前回訪れたときは、雪景色で、
寒さに震えながら、誰もいない運河
沿いの道を、雪を踏みしめながら、ただただ歩いて行きました、、、
そのときの美しさは、たとえようもなく、しっかりと心に刻み込まれています、、、










629s


あ!、、、う!







 

633s_2


素敵なハンギング♪







577s


倉庫街を散策して、、、










597s



お昼は、浩太郎さんプロデュースで、魚真へ、、、
すごい行列でしたが、予約を入れていて下さったのですんなりと席に着くことができました。
さすが、小樽のお寿司屋さん、ネタの大きさにびっくり!、








605s_3

603s



腹ごなしにぶらぶらと、、、

明治13年に小樽・手宮〜札幌を結ぶ北海道で最初の鉄道として開通し、
昭和60年に廃線となった、旧国鉄手宮線跡











611s_2


北のウォール街と呼ばれていた当時の姿を今に伝える、日本銀行旧小樽支店










614s


ワインバー、小樽バインは、旧北海道銀行










622s


そして、古き良き時代の建物が並ぶ屋台村、出抜小路、、、








652s


バス停でバスを待っていると目の前に、古き良き時代のカローラが、、、!
すごい♪、かっこいい!、
思わず拍手すると、満面の笑顔のご夫妻、、、










654s


船に戻り、、、









660s








680s








674s


刻々とうつりゆく、雄大な無料のショーをたのしみました、、、


      ・18時、ダイヤモンドプリンセスは、小樽を後にして函館に向かいます、、、


                       ・函館朝市、塩ラーメンは、こちらから、、、














« ダイヤモンドプリンセスで、コルサコフ自由散策 | トップページ | 函館朝市、塩ラーメン、スナッフルズ »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤモンドプリンセスで、コルサコフ自由散策 | トップページ | 函館朝市、塩ラーメン、スナッフルズ »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ