« ダイヤモンドプリンセスの朝食 | トップページ | ダイヤモンドプリンセスの客室 »

2014年9月 5日 (金)

ダイヤモンドプリンセスのランドリー



R319_2


有料のセルフランドリールームが船内のあちらこちらに有ります。
まずは、、、








 





 

2466

 

ランドリー内の販売機(左)で、トークンを購入します。
右は洗剤の販売機です。









 

R321_2

 


スクリーンにタッチして、
日本語を選びます、(-)

 


 





2469s

 

洗濯、乾燥は、1回3ドル、
洗剤(柔軟剤等も)は、1ドル50セント、








 

 

 

2472s

 

わたしは、洗剤を持参しましたので、
洗濯、乾燥それぞれ一回、その都度、一枚ずつ購入しました。
★一度に洗濯と乾燥をと、二枚入れると、一枚は無駄になってしまいます!

 


 

 

 

 

 

2474s

 

クルーズカードを上部にさっと通してスキャンすると、、、




 






 

2475s

 

下の取り出し口に、十円玉のようなトークンが出てきます。











2485

 

上段が乾燥機で、下段が洗濯機です。
ここにはアイロンもあり、自由に使うことができます。

 

 

 





 

2477

 


画面の表示をよく見て、使用中以外のマシンを選んで、、、
・・・と、なんでこんなことを書くのかを言うと、
   使用中の洗濯機にコインを入れて、3ドルをフイにしてしまったから、です、、、(^^










 

2479

2478s




洗濯機の扉を開けて、洗濯物と洗剤を入れたら、コインを投入します。
・・・水色のポケットは液体洗剤専用の投入口、左に塩素系漂白剤専用投入口があります。
  

★2019年6月追記 左右のポケットは、テープで塞がれていました。
 洗剤は、洗濯ものと一緒に入れます。









 

 

R325s_2



写真右端に、トークンの投入口があります。
写真中央、並んでいる黒いボタンのうち、黒い線より上の3つは乾燥機のものです。
・・・私は、"COLORS"を選びましたが、
それぞれのボタンの対応表、所要時間は、壁に貼ってあります。


乾燥機は、扉を開けると手前にフィルターがあるので、それを引き上げてきれいにしてから、、、

 




ランドリールームで、
関西の元気な二人組のおばちゃんが、洗濯ものがあらへんわ~!と、大さわぎしていましたが、
それが、まるで、漫才を見ているようでしたので、大笑いして楽しませて戴きました♪
船は右舷と左舷に分かれているのですが、おばちゃんたちのは反対側だったと、あとから聞きました。
このおばちゃんたちに、いろいろと教わったことは、、、

①、トークンの購入方法、
②、ランドリールームは、右舷と左舷の同じ場所にある。
③、洗濯機と乾燥機のボタンを間違えると、3ドルがフイになる。

おおきに♪



☆写真は、2018年現在の物と差し替えました。





          ・2014年、ダイヤモンドプリンセスの夕食は、こちらから、、、











« ダイヤモンドプリンセスの朝食 | トップページ | ダイヤモンドプリンセスの客室 »

外国船クルーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤモンドプリンセスの朝食 | トップページ | ダイヤモンドプリンセスの客室 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ