« 仙台 秋保温泉 佐勘 | トップページ | 松島、瑞巌寺・円通院・佐勘 松庵 »

2014年3月 6日 (木)

松島 観瀾亭


608n

 

ツアー三日目(最終日)は、秋保温泉、佐勘からバスで一時間、松島です。


 





615s


文禄年中に、豊臣秀吉から伊達政宗が拝領した伏見桃山城の一棟を移築した、第一級の文化財、
観瀾亭で、松島湾をながめながら、、、







 

598s


おいしいお抹茶とずんだ餅を戴きましたが、このときツアーでご一緒の、
上海を起点にワールドワイドにビジネスを展開なさる、初老の紳士に伺ったお話は、、、












お生まれは、東北の貧しい雪国で、
朝目覚めたときは、わら布団に吹き込んだ雪がうっすらと積もっていたそうです。

 あのころの交通手段は馬橇だった。
 面倒をみていた仔馬はすぐに大きくなったよ。
 家で造ったどぶろくを呑んで暴れる父親から逃れて、
 その馬のところへ駆け込むと、
 馬は、立ちふさがって、歯を剥き出し荒い鼻息を吐いて、
 酔った父親を威嚇して自分を守ってくれたんだよ、、、

 カラスも賢いよ、
 カラスのヒナをもらって育てたことがあるんだ。
 肉食だから、カエルや蛇を切り刻んでエサにして。
 人間に飼われると、もう群れには戻れないんだ、
 だから、すごくなついてね、
 
 

 学校に行くと、教室の中にまでついて来たりしたよ、
 馬も、カラスも、賢いよ、かわいいんだ、、、


すっかり感銘をうけて、なんだか松島湾がにじんで見えるようでした、、、






586s_2



この後、一時間半のフリータイムとなります。
遊覧船に乗る方もいらっしゃいましたが、私どもは、前回乗ったので、
瑞巌寺と円通院へと向かいます。


・2012
年夏、東北復興応援ツアーで訪れたときの松島の様子は、こちらから、、、












« 仙台 秋保温泉 佐勘 | トップページ | 松島、瑞巌寺・円通院・佐勘 松庵 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台 秋保温泉 佐勘 | トップページ | 松島、瑞巌寺・円通院・佐勘 松庵 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ