« 雪の銀山温泉 | トップページ | 蔵王の樹氷 »

2014年3月 2日 (日)

山形 フレンチ ムッシュサトー



429n_2



ツアー二日目は、樹氷鑑賞のあとバスに30分乗り、
住宅街の隠れ家、ムッシュサトーで、フレンチのランチ。
グラスワイン、赤、白、ビール、ともに、500円♪
お料理は、、、











427s


バケットが、おいしい♪






434s


パンかご、ひとつひとつにかわいいクロスステッチが施されています。








430n



ひらめ、真鯛、サーモンのソテー、バターソース







 

438s_2


みんな、大感動の、
温かいコーンスープ♪




 




440s


米沢牛のフィレステーキ、温野菜添え





 



441s


フルーツとケーキ
エスプレッソ or 紅茶







 

042t


ツアーでご一緒のお方6名と同じテーブルでしたが、
八王子のお百姓さんご夫婦のお話がとても面白くて、
みなで、聞き入ってしまいました。

  子どものころから、草取りには散々悩まされてきたので、
  除草剤の出現はまるで、夢のようだった。
  あんなに素晴らしいものは無い、
  そして、同時にあんなに恐ろしいものもない。
  ドジョウもカエルも、生き物がまったくいなくなってしまう。

米作り、酪農、和牛商法、そして、原発、、、
洒落た店内、家庭的な雰囲気のおいしいフレンチと、ワイン、
そして、たのしいおしゃべりに、あっという間のランチタイムでした♪




バスは今宵のお宿、秋保温泉へと向かいます、、、


 

 







« 雪の銀山温泉 | トップページ | 蔵王の樹氷 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

山形フレンチ
初めて耳にするそのお料理のとりこになりました。

typhoonおばさん漁師さん、
まさに隠れ家、、、
洒落た店内、スタッフがとてもいいかんじで、
のんびりと古き良きフレンチをたのしめます、(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の銀山温泉 | トップページ | 蔵王の樹氷 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ