« ご近所で、、、(^-^) | トップページ | 最上川を、雪見こたつ舟で船下り »

2014年2月21日 (金)

ころころ、コロッケ♪


Img_4224


®
うちのおじさんちは、、田舎の小さな写真館で、両親は共働きでした。
店が忙しい日の夕飯は、しょっちゅう、お肉屋さんのコロッケだったそうです。
そんなおじさんの大好物は、今でも、コロッケです、(^-^)
安くておいしい、素敵なおかずです。







 

Img_4230


子供のころのおじさんが、、、










子供のころのおじさんが、散々食べたのは、コロッケのほかに、もやし。
それなのに、今でも、もやしが、大好き・・・
イヤというほど、食べさせられたのにも関わらず、
おいしそうに、シアワセそうに、食している図は、わたしには、
タフな美点に思えたりします・・・、(^^

なぜって、だって、、、
もやしや、コロッケに大きくしてもらったんですもの・・・

 

・うちのコロッケの作り方
 じゃがいもは、お鍋で水から細火で30分、コトコトゆでます。
 タマネギをバタで、丁寧にいためて、挽き肉を加えます。
 塩コショウして、隠し味に、お砂糖をほんのすこ~し・・・、と、ヨシさん に教わりました。
 ポテトマッシャーがないので、耐熱のコップの底で、ゆでたじゃがいもをつぶして、
 タマネギとミンチをあわせて、ほんのちょっと、牛乳を入れます。
 ・・・これは、昔、一緒にコロッケを作りながら、真知子さんに教わりました、
    関西の人は、ひき肉のことをミンチと言うのだなと、このとき知りました。

 バクハツさせないために、タネをさましたら、
 手にちょっと油をつけて、丸めて衣をつけて、180度の油で、からりとあげて、
 とんかつソースをとろりと、まわしかけて、いっただっきま~す、ヽ(^o^)丿

                  ® 2007年にアップしたことのあるリユース記事でした








« ご近所で、、、(^-^) | トップページ | 最上川を、雪見こたつ舟で船下り »

クッキング(野菜)」カテゴリの記事

コメント

コロッケ♪我が家も大好きで~す。
お砂糖、牛乳を入れるんですね。
今度ためしてみよっと。

そういえば、叔母が作ってくれるコロッケは
スキムミルクと牛乳が入っていました。
ちょっと似てるかなぁ。。。

めっちゃ美味そう~~~~~!!!

そうそう、お肉屋さんのコロッケってすっごく美味しいんですよね~
所沢に住んでた時、美味しくて評判のお肉屋さんのコロッケをよく買ってました。
ここら辺では、みかけないなぁ~知らないだけかな?

お砂糖、牛乳ね!フムフム、スキムミルクもいいね。
スキムミルクは少量でミルク風味、コクがプラスされまする。

今晩のおかずは決まりだ~~!

プールの帰り、学校の帰り、お稽古事の帰り、近所でおばあちゃんがコロッケ揚げてるお店があって、(20円くらいだったかな)寄り道してました。何もつけなくても、おいしかった。コロッケの中身はシンプルに。中濃ソースとの組み合わせが一番好きです。揚げたて、おいしそう~~♪

★タラさん、
スキムミルクですか~♪、
家にあるのでこんど、入れてみます、
↑akkoさんの、プロっぽいコメントが・・・(*^_^*)


★akkoさん、
お肉屋さんがないから、かな~?
スーパーのお惣菜売り場のコロッケとはちょっとちがうような?
やっぱり、経木と、手渡しで受け取るあの手のぬくもりかな?
(^^ゞ


★mieko,
うれしそうにほおばる、miekoの笑顔が見えるよう・・・(^-^)
今の子には、マックとかミスドとか、おしゃれなところが
たっくさんあるけど、こういう食べ物も悪くないよね♪

うわ~!!!!
美味しそうなコロッケ!
ナベショーの大好きなコロッケ!!
学生時代の郷愁を想わせるコロッケ!
コロッケ5つとキュウリ1本という夕食メニュー(もちろんご飯は無い)もしばしば、、、
今も妻とスーパーへ行くと、ついついコロッケコーナーで一個買って、食べ歩き!!!
妻がいや~顔をする
こんな美味しそうなコロッケ 見たから今晩はコロッケ作ろうか?
ダイエット中なので、カロリー高いだろうな~
ミンチって関西だけの言葉か、、?
じゃ~ミンチカツも関西だけか、、、

★ナベショーさま、
コロッケ仲間ですね~(*^_^*)

ミンチカツのことは、
メンチカツって言うんですよ、
ヘンですか~?、
・・・あ、でも、わたし、東京人じゃないので・・・、
(^^ゞ

そうだ!
メンチカツ、、 メンチカツです!
ミンチカツ、、、どうも何か違うな~と思いつつミンチカツって書いてしまった。

コロッケ美味しそう!!
私の一番大好きなコロッケが学芸大のお肉屋さんのコロッケ。
ソースをかけなくてもそのままが美味しい!!
値段も63円で、そこのを食べてしまうと他店では食べれない。
とっても玉葱の甘さなのかとってもコクがあって口に甘みが広がるんです。
どうしたらその甘みがでるんでしょう?
もし、分かるようなら教えて下さい。
砂糖と牛乳・スキムミルクと牛乳、もしかしたらそれが答えかも。
私も試してみよーっと。

★ナベショーさま、
地味なボログをご紹介下さりありがとうございます!、
ランキング上位の人気ブログにご紹介頂いたお陰で、
今朝はいきなりのアクセス急増加にびっくりです、\(◎o◎)/!
さて、ミンチカツとメンチカツについて、ネットで調べてみたところ、・・・↓

●しかし、ミンチカツとメンチカツの使い分けには、時代差より地域差が大きいように見受けられます。つまり、主に西日本ではミンチカツが使われ、東日本ではメンチカツが使われているようです。
面白いのは、東日本で、「メンチカツ。でも、挽肉はミンチ」(神奈川)といった、材料と料理名を使い分けるという回答が多いことです。この逆のケース、すなわち、「挽肉はメンチ、料理名はミンチカツ」は全くありませんでした。

●今回の調査でも、糸魚川-浜名湖ラインが東西分布の境界線として見事に確認されました。ただ、今回も、西に属する中・四国地方が一概に「ミンチカツ」派とは言えず、複雑な様子を見せているのが気になります。

とのことでした・・・、
ナベショーさまのお陰で思わず、勉強できました、
ありがとうございます!、


★chikaさん、
63円ですか・・・!
それは、もうプロの作ったコロッケを頂くに限ります、(^^ゞ

こつさま
ミンチカツとメンチカツ、、、ボクは関西出身だけど、何故かメンチカツ、、でも無意識にミンチカツと書いてしまった。 
両方の名前が記憶の中でごっちゃになってるんですね~
これから、いろんなところへ旅したら、スーパーやお肉屋さんを覗いて、ミンチカツがメンチカツか、、注意して表示を確認してみよう。

★ナベショーさま、
あちこち旅行なさるので、リポートを楽しみにしております♪
因みにわたしは、神奈川ですが、
”メンチカツ、でも、ひき肉は、ひき肉、”です、(^-^)

コロッケ、嫌いって人はいるのだろうか?
あのかおり、食感、揚げたてのあつあつを手のひらでもつ時の幸福感といったら・・。
どんな、高級料理よりも、コロッケだい!!
私はほとんど自分でつくりません。
近くにある、N島のコロッケが最高においしいよ。
あげたてだと、一つ二つ別に包んでもらって、食べながら、家路に着くのです。
コロッケには、醤油?ソース?
私、子供の頃は醤油派でしたが、最近はソースもかけます。

★bigmomさん、
N島のコロッケ、たべてみた~い、(*^。^*)
お肉屋さんのコロッケって、なんであんなにおいしいんだろう?
ラードで揚げてるから?

コロッケは先ずは、何にもつけないで、・・・、
それから、しょう油か、ソースか、そのときの気分で♪

日光、宇都宮、川越、所沢、、、お肉屋さんは全部メンチカツ、駅のキオスクのサンドウイッチはメンチカツサンドでした。
やはり関東圏はメンチカツなんですね。
妻なんか、「メンチカツに決まってるじゃないの! 何を今頃言ってるの!」って馬鹿にされました。

★ナベショーさま、
全部、メンチカツでしたか~!、
それにしても、私は、目をきらきらさせてお肉屋さんを探し、チェックしていらっしゃる、
ナベショーさまが、目に浮かび、うらやましいです、
楽しみを見つけること、夢中になること、・・・
それって、才能です、(*^_^*)

オノロケも、ごちそうさまです~、(^^ゞ

お肉やさんのコロッケ☆最高ですよ!!!
何をかくそう・・・コロッケ作ったことありません。

子供の頃、帰りに≪一個≫買って即頬張るのがおいしいんですね。
なにもつけないで!これ基本(゚ー゚)
不思議なことに、いつでも「できたてホヤホヤ」感が有難いシロモノでしたよ
コンビニがない時代の長物デス。

たつのくん、
その、お肉屋さんが近くにないのよ~、(>_<)
歩いていけるところにスーパーがないので、
ひき肉や豚小間は冷凍してあるの、、、で、
なにをかくそう、、、コロッケは、
買い物に行きたくない日の、
あるもんでやろうシリーズのひとつなの、、、(^^ゞ

コロッケの嫌いな人って滅多にいないんじゃないかな~。サクサク、ほっこり、おいしいよね♪

もやし、好きよ。炒めても茹でてもおいしいじゃない。お味噌汁も好きなんだ!!
ご主人が好きなの分かるよ。安くておいしい優秀なお野菜。今、お野菜が高いから、お助けマンよね!

みえこ、
ホント、コロッケって偉大なおかずだよね~♪
うちのおじさんと、次男も、もやし好きなの、、、
もやしのおみそ汁、わたしも好き、(^-^)
安上がりな家族だよね、、、(^o^)

≪もやし≫そのパワーおそるべしデス。
侮ってはいけません!!!
栄養もあるんですよ。
ワタシもお味噌汁好きデス。
中華料理にも活躍!


ところで・・・・・
あの芽?とヒゲ?は取りますか?
気の遠くなる作業ですよね゚゚(´O`)°゚
家庭料理では平気ですよね

たつのくん、
たつのくんも、もやしファンだったのね~♪
あのヒゲ、取るかって?、、
そんな面倒なこと、、、このわたしが、、、まさか、、、
・・・取るわけ、ないじゃん、、、(^o^)
最近では、面倒くさがりのわたしには、
マクロビオティック、という言い訳が出来て、
ますます、増長しておりますです、ハイ、、(^^ゞ

さすが、きぬえちゃん
『マクロビオティック』
こう野菜が値上がっては考えざるを得ませんね。
値段が定着している≪もやし≫が
只今、注目されているそうです

たつのくん、
、、、、つ~か、
いちども、もやしのヒゲ、取ったことないんス、、、へへへへ、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご近所で、、、(^-^) | トップページ | 最上川を、雪見こたつ舟で船下り »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ