« なばなの里 | トップページ | 伊勢神宮、外宮(げくう) 2013 »

2013年12月 5日 (木)

五つ星 ホテル花水木



Dsc_0736n


ツアー二日目のお宿は、豪華なホテル花水木。
お部屋でのんびりと、辛口の冷酒をちびちびやりながら戴く、至福の懐石料理は、、、











Dsc_0730


前菜 鱒寿し、きんこ、雲丹金団、鮟肝ポン酢和え、合鴨鋤焼、諸子唐揚げ






Dsc_0742


吸い物 白魚薄葛仕立て






Dsc_0740_2


お造り 旬の盛り合わせ






Dsc_0735_2


焼物 焼はまぐり






Dsc_0747


煮物 海山の幸 炊き合わせ






Dsc_0758


揚物 蟹の湯葉包み揚げ






Dsc_0761


蒸し物 河豚白子と冬野菜 柚子胡椒風味






Dsc_0750

Dsc_0755


肉料理 和牛陶板焼






Dsc_0763_2


蛤しぐれ茶漬、香の物 三種盛り合わせ






Dsc_0765


季節の果物


地元の食材を活かしたお料理の数々に舌鼓を打ちました。
これだけの規模のホテルで、このクオリティには、脱帽です、、、
料理長は、鈴木 将氏さん、お見事です!、





Dsc_0566


チェックインした時、
お部屋に用意されていたお茶菓子、安永餅がとっても美味しかったです♪



話しは前後しますが、お風呂は、なばなの里から戻った時に入りました。
隣接するナガシマスパーランドの湯あみの島にも入ることができますが、
御夕飯までにあまり時間がなかったので、ホテルの瀧の湯へ、、、
それでも、大浴場、露天風呂、ジャグジー、サウナ、パウダールーム、湯上り茶屋と豪華な施設でした。
しかも夕飯時だったので、豪華なお風呂を、わたし一人貸切~♪
ルンルンしながら、いろんなお風呂を楽しみました、、、



宿泊者には、「なばなの里」の入場券と、「湯あみの島」の利用券が戴けるのでお得です。
しかも、ホテルのスタッフの対応がまたと~っても、よかった♪
暖かいお心配りに心が和みました。
ありがとうございます!


小さなトラブルがありましたが、迅速かつ誠意にあふれた対応にすっかり感じ入りました。

ひとも物事も、その本質はこういう時に垣間見ることができると思っております、、、

まさに、五つ星のホテルでした、、、heart04









« なばなの里 | トップページ | 伊勢神宮、外宮(げくう) 2013 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なばなの里 | トップページ | 伊勢神宮、外宮(げくう) 2013 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ