« 谷中銀座へ、、、 | トップページ | 横山 秀夫著 ”64(ロクヨン)” ★ »

2013年11月24日 (日)

旧岩崎邸



Dsc_0103name_4


くろぎをあとにして、
てくてく歩いて、旧岩崎邸に向かいます。
館内は撮影禁止になっていました。
撮影が許されていた、
2007
年盛夏に訪れたときの記事は、こちらから、、、

それから、谷中銀座へ、、、








« 谷中銀座へ、、、 | トップページ | 横山 秀夫著 ”64(ロクヨン)” ★ »

コメント

私も岩崎邸、大好きです。
入院していた時に病院の食堂室からちょうど岩崎邸が見えまして、慰められたものです・・・。
改装工事をしていたんですよね。
私も3~4年前だったかしら、日本に里帰りをした時に病院帰りに母と娘と寄ったのが最後なのですが、撮影禁止になってしまったのですか・・・。
あの館内の素敵な造りは、もう目に焼き付けておくしかないのですねぇ。

きぬえさんも谷中にいらしたと日記を拝見して、私も先週友達とてくてく歩いたのですが、大好きだった朝倉彫塑館も撮影禁止の上、縁側に出られなくなってしまっていました・・・。

ケリーちゃん、
そうでしたか、、、
この美しい建物に慰められておいででしたか、、、
たしかに、心を潤してくれる、素晴らしい建物です、(^-^)

次々と撮影が禁止になってしまうのは、何故なんでしょうか、、、
思い出を持ち帰ることができなくなってしまうと、
残念です、、、(-_-)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 谷中銀座へ、、、 | トップページ | 横山 秀夫著 ”64(ロクヨン)” ★ »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ