« 掘 和久著 “死にとうない ―― 仙厓和尚伝” ☆ | トップページ | Hikaru Private Cooking Class < 神無月 > »

2013年10月29日 (火)

あれあれ、ほら!、あれ、、、



Sdsc_1577n

 

 

 



とある日、うちのおじさんが、
「そういえば、ほら、あれ、どうなった?」
「・・・、ああ、あれね~、、どうしようかと思って、、、」
「ああいうことは、近所の、ほら、あの人が詳しいから聞いてみたら?」
「そうだね~、、あの人なら知ってるかも、、、聞いてみるね」

すると、、、







 



ちょうど居合わせた次男が、ゲラゲラ笑いだして、
「すげぇ~!、、、”あれ”、だけで、会話が成立してる!」


・・・で、その翌日、
この話を、あるお若い方にしたところ、
「すご~い!、ご夫婦の気持ちが通じ合っているんですね~♪」と仰るので、
「あ、、ん~
、、、それは、ちょっとちがうかも~、、、」


若いころは、仕事に、家事に、育児にと、ありとあらゆる様々な案件を抱えていたから、
あれ、って言われても、どのあれだか、分からなかったけれど、、、
今は昔、、、

すっかり世の中の中心から外れて、すごいスピードでぐるぐる回る世の中を、
輪っかの外から、ぼんやり眺めているだけのわたしたちに、
差し迫って、とにかく処理しなければならない案件は、、、
ひとつ、、ふたつくらいしか、ない、のです、、、

・・・なので、、あれ、で、わかるンです、、、(^^ゞ



                      ・写真は、2012年嵐山トロッコ列車にて、、、








« 掘 和久著 “死にとうない ―― 仙厓和尚伝” ☆ | トップページ | Hikaru Private Cooking Class < 神無月 > »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい会話です!全くうちと同じで娘が簡単でいいねと言います。そーだよ。余計な言葉がなくてもあれ、それで会話ができる私たち。じきに30年♥♥ハートマークを付けるほどでもないけれどまぁ二人でふつーに暮らしています。笑。
この先どれだけの会話になるのか・・・・・言葉がなくても以心伝心ということもありかも?

りんさん、
仲良きことは美しき哉、、、ってことで、、、(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掘 和久著 “死にとうない ―― 仙厓和尚伝” ☆ | トップページ | Hikaru Private Cooking Class < 神無月 > »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ