« 藤が丘 カネ保水産 ☆ | トップページ | 廻るお寿司屋さんへ、、、 »

2013年9月 1日 (日)

伊坂 幸太郎著 “チルドレン” ☆



41q6tw0wffl__ss500_t


 『内容(「BOOK」データベースより)
 
「俺たちは奇跡を起こすんだ」
  独自の正義感を持ち、
  いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。
  彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。
  何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。
  ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。 』
 


著者の “重力ピエロ” には、いたく感動したものの、
いまひとつよく分からなかった、”週末のフール“ ”オーデュポンの祈り” 
そして、、、










世間では大人気を博した、本屋大賞受賞作品、”ゴールデンスランバー“、
キルオが出てくるまでは、なんだか、いまひとつでしたが、
機知に富んだエンディングには、救われる思いがしました。
ただ、わたしは、彼独特の想像の世界が楽しめない、ことがわかったので、
しばらく、伊坂作品は、お休みしておりました。


が、しかし、、、
ボイジャーオブザシーズの船旅 では、持参した三冊の本を読み終えてしまい、
ライブラリには、日本語の本は数冊しかなかったので、活字中毒の自分は仕方なく、この本を、、、


ところが、これが、とっても面白かった~!、
映画にもなった話題の名作、”ゴールデンスランバー“より、私には断然、面白かったのです、、、

チーム陣内に、また会いたい♪
続編を首を長~くして待ってますから~、

★★★★☆









« 藤が丘 カネ保水産 ☆ | トップページ | 廻るお寿司屋さんへ、、、 »

読書(あ~さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤が丘 カネ保水産 ☆ | トップページ | 廻るお寿司屋さんへ、、、 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ