« 砥部焼き くらわんか | トップページ | にっぽん丸 オーシャンダイニング 春日 »

2013年8月 2日 (金)

にっぽん丸、横浜花火大会ワンナイトクルーズ



Dsc_0002n


にっぽん丸、横浜花火大会ワンナイトクルーズに参加して参りました♪

前回と同じく、横浜大桟橋の反対側には、飛鳥Ⅱが接岸していました。
22000
トンのにっぽん丸と比べると、50000トンの飛鳥の威容は圧倒的なものがあります。
さらに
ボイジャーは、13万トンでしたから、大きさでは、にっぽん丸は比べるべくもありません。
今回は、、、








Dsc_0021_3


クーポン券があったので、、、






Dsc_0006_2


デラックスベランダを奮発しちゃいました~!、
初めて見ました!、これが、
にっぽん丸、伝統の花毛布です♪






Dsc_0009


シックな色調のインテリア





Dsc_0022


冷蔵庫の飲み物は、ビールもすべてサービスとのことで、大喜びのおじさんとおばさん、、、
花火大会の間も、ビールやお茶など、飲み放題でした♪







Dsc_0523


ボイジャーの乗船記にも書きましたが、
圧倒的なボイジャーになくて、スモールシップ、にっぽん丸にあるもの、それは、、、
その①、ランドリールーム



Dsc_0526

                                                     アイロンもあります♪






Dsc_0507_2


その②、本好きには欠かせない長旅の友、豊富な日本語書籍のライブラリ

 村上春樹著、”色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の旅“、
 百田尚樹著、”海賊とよばれた男“、
 横山秀夫著、"64”など、今話題の本がてんこ盛り!、






Dsc_0025


その③、ウオッシュレット






0500


その④、グランドバス(大浴場)





そして、そして、なんといっても、食のにっぽん丸、夕飯は、こちらから、、、 














« 砥部焼き くらわんか | トップページ | にっぽん丸 オーシャンダイニング 春日 »

にっぽん丸 乗船記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砥部焼き くらわんか | トップページ | にっぽん丸 オーシャンダイニング 春日 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ