« お土産の西瓜 | トップページ | 安食ロール »

2013年8月17日 (土)

冷た~い甘酒



Sdsc_0051name



甘酒の成分は点滴とほとんど同じ、と聞いて、
完全に夏バテしているおばさんは、、、冷たくして戴きま~す♪

 




®

NHK
のためしてガッテンで、酒かすは百薬の長、
ビタミンB群やアミノ酸など、栄養やうまみの宝庫であり、
しかも、なんと、悪玉コレステロールを下げる働きがある、そうです!、



                       



 





月桂冠のHPには、、、
甘酒は、ビタミン、ミネラルなど栄養価の高い飲み物として親しまれてきましたが、
最近ではジャパニーズヨーグルトとして、
その健康効果(抗肥満、血圧上昇抑制、健忘症抑制)が注目されています、とあります。



 

 





Sdsc_0078name



甘酒の作り方
 酒粕200gを800ccの水にとかし、
 砂糖100gと塩少々を加え、沸騰させます。
 お好みで、おろししょうがを・・・

・飛騨酒、天領酒造の酒粕で作った甘酒、と~ってもおいしかったです!、(^-^)



ケリーちゃん の米麹甘酒レシピです、、、♪
今はお砂糖控える目的もあって、もっぱら米麹で甘酒を作って居ます。
(日本は塩麹ブームなので最近米麹はすぐに手に入りますよ~)

お米でとろとろのお粥を作って、米麹と合わせて60℃ぐらいの温度にキープして作るのですが、
(私はホーローのお鍋でバスタオルでくるんで発泡スチロールの箱に入れるエコ保温してます)
お砂糖と全く使わないのに仕上がりはしっかり(しかし上品な)甘さが・・・

本当に「マーーージック!」って感じで「料理って化学だなぁ」って実感できます。
お砂糖を使わない米麹甘酒もいつか作ってみてください、 こちらも違った美味しさですよ♪
 

                  ® 前にもアップしたことのあるリユース記事でした









« お土産の西瓜 | トップページ | 安食ロール »

クッキング(スイーツ)」カテゴリの記事

コメント

kinueさん、お久しぶりです
ここ1.2年、成りを潜めていた花粉症が酷くって、ほとんど冬眠状態の私です

甘酒、懐かしいなぁ~~
子供の頃、甘酒大好きな妹が、しょっちゅう自分で作ってました。私はただ頂くのみ。。

『健忘症抑制』の効果があるなんて、最近物忘れの激しい私・・・早速、酒粕買ってこなくっちゃ

ゆかりんさん、
ゆかりんさんも、花粉症でしたか~、、、
学生時代からの年代ものの、花粉症です、わたし、(^o^)、
昨日は、スゴクなかったですか、、、(:-:)

それでは、甘酒、ひさしぶりに、召し上がれ~♪

子どもの頃は甘酒苦手だったの~~
でも母と妹は大好きで、いつも飲んでました~
最近は大好きになっちゃった~
趣向って変わりますね~

akkoさん、
ほんと、趣向って変わりますね~!、
からだが、変わるんでしょうか、、、
 性格もかわるんだろうか、、???

お酒ならいくらでも飲めるんだけど、
甘酒は辛いな~~

そもそも飲み物が甘い、ってことがダメなのよね。
粕漬けじゃダメ?

私も子供の頃、よく飲みました。

健忘症にもいいの!?

人の三倍くらい飲まないと駄目かも・・。

花粉症、今朝起きたら鼻水が、たら~り。

ああ、憂鬱・・。

mieko,
miekoは、スーパードライ、だもんね♪
もちろん、酒粕で、OKだよ~!


bigmomさん、
じゃ、わたし、5倍は飲まなくっちゃ~!、(^o^)
花粉症、年をとって抵抗力が落ちてくると
治るって聞いたの、、、
そのせいか、年々軽くなってる、、、
去年くらいから、目と耳のかゆみがひどいの~、(:-:)

私も甘酒大好き!
生姜を入れると本当においしいよね。
きぬえさんは「みをつくし料理帳」読んだ事あります?
ケリーちゃんに勧められて読んで
今、はまっています。
絶対きぬえさんも好きになると思うー。
図書館で借りて読んでみて~~!!
http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/?no=3713

さとちん、
ときどき、無性に戴きたくなります、(^-^)
ただ、家で作るとたくさんできてしまうのに、
おじさんと、次男は、これが苦手なので、
少し、長男が手伝ってくれて、あとは、ひたすら、、、(-.-)

ケリーちゃんのおすすめの「みをつくし料理帳」、
ぜひ、読んでみますね、(^_-)-☆

酒粕で作る甘酒は少しアルコール分があって子供にとってアレだそうですが(笑)私は子供の頃から大好きで、小学生の頃から酒粕とお砂糖で自分で作って飲んでいました。
が、今はお砂糖控える目的もあって、もっぱら米麹で甘酒を作って居ます。(日本は塩麹ブームなので最近米麹はすぐに手に入りますよ~)
お米でとろとろのお粥を作って、米麹と合わせて60℃ぐらいの温度にキープして(私はホーローのお鍋でバスタオルでくるんで発泡スチロールの箱に入れるエコ保温してます)作るのですが、お砂糖と全く使わないのに仕上がりはしっかり(しかし上品な)甘さが・・・本当に「マーーージック!」って感じで「料理って化学だなぁ」って実感できます。
お砂糖を使わない米麹甘酒もいつか作ってみてください♪こちらも違った美味しさですよ

ケリーちゃん、
すご~い!、さっすが、ケリーちゃん!、ヽ(^o^)丿
なんか、レベルが違いすぎます~、、(^^ゞ
塩麹ブームにもまったく乗れない、おばさんには、まぶしいばかり、、、

いつか、ケリーちゃんの甘酒のお相伴に預かるのを夢見ながら、、、

(*^_^*)、(* ̄ー ̄*)、o(*^▽^*)o

我が家も私しか甘酒飲まないので
ひとりで消費しています。
ケリーちゃんの甘酒レシピ、こんなところで知る事ができるとは(笑)
気になっていたの~~。
早速、作ってみます!!
上手にできたら、きぬえさんにお裾分けするわ。

さとちん、
確かにさとちんのおっしゃる通り、これは、貴重なレシピですね!、
早速、本文中にコピペさせていただいちゃいました、
(*^_^*)
さとちん作のケリーちゃんレシピの甘酒、たのしみにしてます~、

おろし生姜の入っている甘酒大好きです!
個人的には米麹のやつが好きですね~。

読んでたらますます飲みたくなってきました!ヽ(´▽`)/

knysさん、
じつは、、、
米麹のは、ちょっとハードルが高くて、
不器用な自分は失敗しちゃいそうで、まだ作ってないんです~、、、

思い切ってチャレンジしちゃいます!、、、そのうち、、、(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お土産の西瓜 | トップページ | 安食ロール »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ