« miekoが作るスペアリブ♪ | トップページ | 催眠療法 »

2013年7月29日 (月)

宮部 みゆき著 “火車” ★

 

Miyabem9901kasya_2


 『内容紹介
  休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。
  自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して――
  なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか?
  いったい彼女は何者なのか?
  謎を解く鍵は、カード社会の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。
  山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作。 』

 


カード破産、サラ金地獄、、、

消費者金融に巣食う社会の暗部を見事にとらえて、
読むものに警告を与えつつ、心を揺さぶる、第一級のミステリー。
今までに読んだ宮部みゆきのなかでも、突出した傑作だと思います。
・・・本を読まない愚息たちにも、、、読んでほしい一冊、、、


★★★★★、

 










« miekoが作るスペアリブ♪ | トップページ | 催眠療法 »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« miekoが作るスペアリブ♪ | トップページ | 催眠療法 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ