« 那覇、壺屋やちむん通り、公設市場 | トップページ | 済州島 城山日の出峰、城邑民俗村 »

2013年5月30日 (木)

台北、迪化街、欣葉、四四南村




Dsc_0472


Voyager of the Seas
、、三つめの停泊地、台北も雨でした、、、

大型客船がもう一隻着いた雨の基隆港は、もう大混乱でした。
前回は 憧れの九份 を訪ねましたので、
今回は、自由観光(台北101までの往復送迎)のOPに申し込みました。
このOPは、ひとり、$37でしたが、
基隆港から台北101までは、タクシーで3~40分、5800(一元3.3)だそうですから、
渋滞さえしていなければ、タクシーが断然お得だなと思いました。



 

 

Seas_140


台北101から、最寄りの地下鉄の駅まではバスに乗りましたが、小銭の用意が無くて困っておりますと、
見かねた乗客のご婦人が、わたしどもふたり分のバス代を出して下さいました、。
何かお礼をと思い、用心にバックにストックしてある森永のミルクキャラメルを一箱差し上げると、
しばらくして、今日は母の日ですと、二輪お持ちだったカーネーションの一輪を下さいました。
降りる駅を運転手さんに聞くと、また別のお若いお嬢さんが、わたしも降りるから教えてあげる、と、
地下鉄の駅までガイドして下さり、
みなさまにそれはそれは親切にして頂いて、、、やっぱり、台湾はいいなぁ、、、と、、、





Dsc_0475



市政府駅です。
乗ってみたかったバスにも乗れたし、次は同じく乗ってみたかった地下鉄に乗り、
漢方・乾物・お茶・布の問屋街、迪化街へと向かいます。
地下鉄の駅も車両もとてもきれいで、運賃も20元からと安いです、、、






Seas_113


地下鉄の乗り方は、
・料金表で金額を確認する
・自販機で金額、枚数をタッチして、青いコインを買います
・改札では、そのコインをスイカみたいにタッチして入り、
・出口では、投入口に入れて出ます


名所旧跡を回るより、マーケットをのぞいたり、
現地の人たちと一緒に、地下鉄やバスに乗ったりするのが好きなおばさんです♪

それから、、、





 





Dsc_0487



MRT淡水線中山駅で降りて、タクシーで5分の迪化街へ向かいます。
とにかく
タクシーが安くてびっくり、、、
近場なら70
元とかですし、流れる景色も楽しめるし、三、四回は乗りました♪





Dsc_0491


迪化街の、日本語を話す有名なからすみのお店「永久号」で、まずはお買いもの、、、





Seas_119_2



残念ながら、日曜日は、迪化街は半分くらいはお休みで、雨だったこともあり、
人影もまばらで、いまひとつでした、、、





Seas_121


ポツポツと、棗やクコの実など少しだけ買い求めました、、、
活気あふれる迪化街の様子を、ぜひ、こちら からご覧ください、、、




Seas_125_2Seas_134_3



タクシーで、台湾料理の老舗、欣葉(シンイエ)へ行きお昼にします。





Sdsc_0517




Sdsc_0524


台湾の中華風ハンバーガー、割包





Sdsc_0526


いろいろと戴きましたが、
一番おいしかったのは、炒飯でした~!、





 

Sdsc_0536_2


それから、タクシーで、向かったのは、
外省人文化を今に伝える歴史的スポット、四四南村。





Sdsc_0542_2

 




Seas_134

Seas_157

Seas_153_2

Seas_153



Seas_159

Seas_161_2


なんて、すてきな雰囲気♪、こういうところ、大好き!





Seas_161

Sdsc_0551

Sdsc_0560_2


雑貨コーナーには、洒落たものばかり、まさに、good choise!、、
文房具を少しと、前述のスリッパを購入。





Sdsc_0566


カフェ、,丘(good chosが併設されています。
ここで、お茶をして、、、





Sdsc_0549



四四南村から望む、雲の間から姿を見せるタワー、、、
集合場所の
台北101まで、歩いて戻ります。



Voyager of the Seas
、、四つ目、最後の停泊地、済州島に向かいます、、、


to be continued
、、、
















Sdsc_0560

« 那覇、壺屋やちむん通り、公設市場 | トップページ | 済州島 城山日の出峰、城邑民俗村 »

台湾」カテゴリの記事

コメント

台北の欣葉 懐かしいですね。
30年近く前に行った時、タクシーの運転手さんから聞いて訪ねましたよ。
どのテーブルも10人前後の親戚?友達?でいっぱい! そして とても賑やか。
美味しそうなご馳走が卓上に乗り切れないほど並び、食べてみたいものばかり・・・。
でも、幾皿も注文したら、二人では食べきれないので、我慢 我慢。
あの時の残念だったこと、今も覚えています(*^_^*)
地下鉄も無かったし、街はとても清潔とは遠い物でしたがm(_ _)m、人は優しく食べ物は
とても美味しかったです。
また台北に行ってみたくなりました(*^_^*)

Taoさん、
中華はそう、やはり、仲間で一族郎党で、大勢でにぎやかに戴きたいですよね、、、
それにしても、
まぁ、三十年前の欣葉、、、
そして、三十年前の台北、、、
どんなにのんびりとして、素敵だったでしょう、、、
今となってはかなわぬ夢ですが、行ったみたかったです、、、(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那覇、壺屋やちむん通り、公設市場 | トップページ | 済州島 城山日の出峰、城邑民俗村 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ