« 三日目、善峯寺、光明寺、醍醐寺 | トップページ | 桐島洋子著 ”マザー・グースと三匹の子豚たち” »

2012年12月 7日 (金)

CAFE SALON SONJIN


001


ママ友の奈津子さんとふたりでランチ忘年会。
うわさの CAFE  SALON SONJIN へ、、、






 






007


ぐつぐつぐつ、、、
うわさのSONJINカレー、






 

010


うわさのオムライス、
両方食べてみたかったので、奈津子さんとシェアして戴きました。
甲乙つけがたい、おいしさに、おばさんふたりは、大感激!
ちいさなサラダも、、、

14時にいったんクローズして、1430からスイーツタイムとのことなので、
おばさんたちは、その間、まだ見ぬ、うわさのヨツバコに探検に行くことに、、、







 

20eme_2
 

ラ・ドログリーという手芸のお店にうっとり。
なんて、かわいいのかしら、、、
ハンドメイドのお教室があると聞いて、おばさんたちは、心が浮き立ちます。
素敵なアクセサリが、材料費のほか、500円で造れるというんですもの、、、
わたし、これ♪、、わたしは、これにする~!と、大はしゃぎ、、、


次に、east side tokyo

文房具や生活雑貨のこの店でも、おばさんたちは、夢中に、、、
老い支度を始めているわたしたちは、消えもん以外には財布のひもは固いのに、、、
いつの間にやら、たまらず、レジに並んでる、、、
ちいさな買い物に、すごく満足して、しあわせ~、、、


うわさのベッカライ徳太郎でがっつりパンを買い込んで、、、
ニコニコと、また、ソンジンへ、、、







 

023


焼き上がりに30分を要するという、うわさのホットケーキ!
どんなに大きいのかとふたりでシェアしましたが、それほど大きくはなかったです~、、、
これくらいなら、ひとりひとつ、食べられたけど、
仲良く、二人で分けあいながら、おでこを寄せ合って戴くことで、
おいしさは、二倍に、、、

溶かしバターとメイプルシロップに、生クリームもプラスして、、、
カレーといい、オムライスといい、このホットケーキといい、
どれもみな、半世紀を生きてきたわたしたちにしても、はじめてのテイスト、、、

おいしぃね~、おいし~ねぇ、、、
もう、うれしっくて、笑っちゃう~、(^-^)、(^-^)、(^-^)
奈津子さん、ごちそうさま~♪、







 

014



シェーカーに入った、とってもおいしいアイスコーヒーは、二杯分。
氷もまた、このとおりコーヒーで造られているので、
長居をしていても、薄くなることがありません。
お店の人もとても感じが良くて、
おばさんたちは、すっかりお気に入り♪、
居心地の良さは、平日の午前午後とも、ほぼ満席の入りが証明しています、、、











 

028t


真っ暗になってきたので、河岸をららぽーとへ移します。
前に一度、広い駐車場で、話に夢中になって、
車の在り処が分からなくなって、大変な思いをしたことがあるので、
こうして、コンデジに
メモします、、、(^^ゞ







 

030_2


しばらく、店内のソファでおしゃべりしているうちにお腹が空いてきたので、
さぼてんで、とんかつをいただくことに、、、
始めの大根のお漬物があんまり美味しいので、この店はあたりだね!、
今日は食べ物に当たったね~、、、と、すっかりご機嫌に、、、
まずはカキフライ、、、おいしぃ~!、







032_2


プラス80円で、麦飯+とろろに、、、
おいしいものを戴くことの幸福感でいっぱいになりました♪
・・・、ここでもまた、、、奈津子さん、ご馳走さま~!、



それから、また、ソファで閉店までおしゃべりをたのしみました、、、
あっちが痛い、こっちが痛い、わたしは、ここ、わたしもよ、
ポンコツの体のグチをこぼしあっては、
じつは、わたしネ、と内緒のお話し、、、
それから、さんざ、
だんなのワルグチ、、、ケケケ

そして、、、
ねぇ、選挙、どうする?、どこにいれる?
19兆円の
復興予算の大半をシロアリに食わせてしまった民主党。
野田さん、、シロアリを退治するって言ってたよね、、、
威勢のいい自民党の経済政策、、、本当に大丈夫なの?
丁か半か、、、臆病なわたしは、賭けることはできない。
膨れ上がった、年間に百兆もの社会保障、、、
一千兆もの借金をこしらえたのは、いったい、誰?
・・・、まかせてきたのは、選んできたのは、いったい、だれ?
天下りを根絶できるとしたら、彼しかいない、、、
でも、その人は、底知れぬものを秘めているようで、なんだか怖い、、、
じゃあ、だれに、、、どこに、、、?


沈み始めた泥舟なのか、この国のかじ取りを誰に任せよう、ニッポン、、、






 

« 三日目、善峯寺、光明寺、醍醐寺 | トップページ | 桐島洋子著 ”マザー・グースと三匹の子豚たち” »

グルメなお店(洋食・横浜他)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!konaで一緒のめがねですー。SONJIN、ずっと行きたいと思っているところです。
うらやましいーー!

oishiidaisukiさん、
やっぱりご存知でしたか~、、、
いつもおいしそうな情報を楽しみに拝見させて戴いております、(^-^)
oishiidaisukiさんのお眼鏡にかなうとよいのですが、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三日目、善峯寺、光明寺、醍醐寺 | トップページ | 桐島洋子著 ”マザー・グースと三匹の子豚たち” »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ