« 牧野知弘著 “なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか” ☆ | トップページ | 恋のマイアヒ »

2012年10月15日 (月)

ハングリータイガー 若葉台店



001
 


久しぶりに
大好きなハングリータイガーへ。
亡くなったヨシさんや、母とも一緒に来たことのある、なつかしい店です。
何年ぶりでしょう、、、店はリニューアルされていました。
まずは、、、









007


ブリリアントサラダ ¥880
・・・取り分けたところ、、、






 

 

024


おいしいハンバーグは、昔のまま、、、
しっかり熱を入れるために、目の前で焼けた鉄板の上で半分に切り分けて下さいます。
オリジナルハンバーグステーキ レギュラーセット ¥1,580
愚息たちは、これに、
トッピングチーズ(スライスチーズ2枚)+¥150








 

028


もう何年も前のことですが、この店で隣り合わせた、
小さなお子さん連れの若いご夫婦のことをいつまでも忘れることができません。
飲み物は無しで、二人分のハンバーグを、三人で仲良く楽しそうに召上がっておいででした。
それは、とても微笑ましくて、つい惹きこまれてチラチラと盗み見てしまうのでした、、、

食後に、ひとつだけ、アイスクリームが運ばれてきました。
ちいさなボクが、それを、まあ、こぼれるばかりの満面の笑顔で嬉しそうに食べるのです。
ご両親には、食後の飲み物も、ありませんでした。
ご自分たちの珈琲を我慢して、ボクの笑顔を楽しんでおいででした。
あのときの、菩薩のような慈愛に満ちたお母さんの笑顔といったら、、、

こんな思い出話を、うちの愚息たちにもしてしまった、ウイークエンドの夜でした、、、





 

« 牧野知弘著 “なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか” ☆ | トップページ | 恋のマイアヒ »

グルメなお店(洋食・横浜他)」カテゴリの記事

コメント

ハングリータイガー、、私も好きです!
店員さんがハンバーグを半分に切り分けて、、
ジューッ♪って、やってくれる瞬間が楽しいですよね。

うちも子供が小さい頃は行きたくてもいけなかったなぁ。
なんだか久しぶりにとても食べたくなってきました‥。(≧∇≦)

knysさん、
そうそう、ジュウ~!
あいかわらず、店内は煙かったです~、、
洗濯するばかりのシャツを着ていって正解でした、、、(^_-)-☆

久しぶりに食べてほんとうに美味しかったです♪
前にほかの店に行ったことがあるんですが、ふつうのファミレスでがっかりした記憶があります。
その店は直にクローズしてしまいました、、、
センター南にもできたようですが、こちらは、どうなんでしょう、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牧野知弘著 “なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか” ☆ | トップページ | 恋のマイアヒ »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ