« もったいない、リサイクルミツバの巻 | トップページ | ウォルター・アイザックソン著 ”スティーブ・ジョブズ“ ☆ »

2012年3月28日 (水)

阿妹茶酒館 (a-mei-teahouse)



Sdsc_0924nt



ガイドの洪さんが、九份のシンボルともいえる、
人気の阿妹茶酒館(あめおちゃ)
のランチを予約しておいて下さいました!、





Sdsc_1036m



赤提灯が誘う、
雨に濡れたうつくしい階段を上がると、、、









Dsc_0962_6



・・・、こ、これは~、あの、、、!
感激!、






Sdsc_0954


ランチは、たしか一人500元くらいだったと思います。
有名店でありながら、浮ついたところがなく、味、サービスともに、
地に足の着いたしっかりした経営に好感を抱きました、、、




Sdsc_0942_2

Sdsc_0943_3

Sdsc_0946_2

Sdsc_0947

Sdsc_0949

Sdsc_0951





洪さんのおかげで、時間を気にせずに、
のんびりと上品な薄味の手作り点心を堪能できました。
ありがとうございます!




Dsc_0956



お茶屋さんでのことを話したら、
洪さんが、書いて教えて下さいました。
ガムシャ、(-)
(柳丁は、このオレンジ)



          ・「九份茶房」は、こちらから、、、







« もったいない、リサイクルミツバの巻 | トップページ | ウォルター・アイザックソン著 ”スティーブ・ジョブズ“ ☆ »

台湾」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

きぬえさんの「日本丸」
とっても楽しく拝見しています。

オトナの優雅なゆったりクルーズですね~。

実は我が家もクルーズ大好きで、春休みに行ってきました。
オトナのしっとりクルーズとは全く違う、カリブ海カジュアルファミリークルーズです。

遊び倒してきました~♪

少しづつブログにアップしていくのでよかったら見てくださいね。

えびふらいさん、
なんと、カリブ海クルーズ!、(*^。^*)
遊び倒していらしたなんて、うらやまし~♪

詳細なアップをたのしみにうかがいます、(^_-)-☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もったいない、リサイクルミツバの巻 | トップページ | ウォルター・アイザックソン著 ”スティーブ・ジョブズ“ ☆ »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ