« 朝井リョウ著 ”桐島、部活やめるってよ” | トップページ | プチ贅沢な、、、 »

2011年8月 6日 (土)

さっぱりごはんのモト



Simg_0722l


クリタさんから、暑中お見舞いが届きました、(^-^)

  と言っても、何の事はない、生(なま)ゆかり少々です。
  梅干を作る時にできる塩漬けされた赤紫蘇です。
  これを干して粉末にすればふりかけのユカリになるのですが、
  そんな事をしたら、色も香りも飛んじゃってつまらない。
  そのまま使って下さい。たとえば、
  みじんにきざんでごはんにまぶす。うまい。
  きざんでチラシ寿司の具にしても勿論結構。
  イワシを煮る時にも梅干がわりに使えます。と適当にして下さい。


これが、驚きの香りと感動の美味しさで、思わず絶句、、、
クリタさん
、流石です!、
たくさん戴いたので、しば漬けを作ってみようと思います。
いつも、ごちそうさまです~♪、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















« 朝井リョウ著 ”桐島、部活やめるってよ” | トップページ | プチ贅沢な、、、 »

クッキング(卵・その他)」カテゴリの記事

コメント

これは、きぬえさんがおっしゃるように、しば漬けにもお寿司にも合いそうですね。きっとおいしいでしょうね。私ならときどき作る混ぜ込みワカメご飯にも使いたいと思いました。

四国山中の仙人様、
混ぜ込みワカメご飯にも、きっと、バッチリですね~♪、
(*^_^*)

私も毎年 赤梅酢と共にいただくの。
ゆかりどころか、ちょこちょこ つまんでいる間になくなっちゃうのね、、、(笑)

梅酢と一緒にしば漬け・・おいしいね~~♪

みえこ、
やっぱり~?、
きっと、みえこもこれ好きだな、と思った~♪、
(^_-)-☆

日本人の夏は・・・・・これですね!!!
やはり、≪赤いシソ漬け≫(、、と梅)
これさえあれば
何杯ごはんをおかわりするか!わかりません~~~

夏のへばったからだが
きれいになっちゃうカンジ


シソジュースも

たつのくん、
さすが、たつのくん!
梅干、漬けてるのね~!、(*^。^*)

・・今度会うとき、わけて~、(^_-)-☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝井リョウ著 ”桐島、部活やめるってよ” | トップページ | プチ贅沢な、、、 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ