« 米原万理著 ”ヒトのオスは飼わないの?” ☆ | トップページ | 冲方丁著 ”天地明察” ★ »

2011年1月31日 (月)

脇雅世さんのポテトのソテー


016


®
生活クラブデポーで、ほうきね牛のリブロース薄切りが2割引になっていたので、焼肉定食♪
美味しい、ほうきね牛は、
シンプルに、塩こしょうして、にんにく醤油 で仕上げます。


つけあわせには、
朝日新聞に紹介されていた脇雅世さんのメークインでつくる、ポテトのソテー♪
かりっとして、これがとってもおいしぃ~!、

レシピは、、、










『火を通しても角がつぶれないメークインを使いました。
 切ったら水にさらさず、表面の水分を拭くのを忘れずに。
 あえて香りの弱いサラダ油を使い、調味料は塩だけ。
 小さめのサイコロ状なので火の通りも早く、しっかり炒めることで、イモの風味が凝縮されます。
 端っこが焦げるくらい、カリッとさせるのが、おいしさの秘密です。


 ●ポテトのソテー
 【材料】(4人前)
  メークイン500グラム、サラダ油大さじ2と2分の1、塩小さじ2分の1
 (1)ジャガイモの皮をむき、1.5センチの角切りにする。水にさらさず、
    ペーパータオルで表面の水分をよくふく。
 (2)フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、ジャガイモを加える。
    ヘラで混ぜながら中火で炒める。イモの縁が透き通ってきたら塩を振り入れる。
 (3)周囲が濃いキツネ色になり、香りがでるまで、混ぜながら炒めあげる。』




                             ®2011年にアップしたリユース記事です、
 

 

 

 


« 米原万理著 ”ヒトのオスは飼わないの?” ☆ | トップページ | 冲方丁著 ”天地明察” ★ »

クッキング(野菜)」カテゴリの記事

コメント

お芋、下茹でしなくていいの?

みえこ、
うん、
メークイン(男爵じゃなくて)を、
1.5cm角に切って、炒めて、塩をするだけ、、おいし~よ~♪、(^_-)-☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米原万理著 ”ヒトのオスは飼わないの?” ☆ | トップページ | 冲方丁著 ”天地明察” ★ »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ