« 京都縦貫自動車道 | トップページ | 天橋立 »

2010年11月 8日 (月)

伊勢神宮、内宮(ないくう)


Sdsc_0709n


五十鈴川に架かる宇治橋は、俗界と聖界を隔てる橋。
二十年に一度の式年遷宮の際、正殿の柱がこの大鳥居になり、順に再利用されてゆくそうです。




Sdsc_0703



橋を渡ると、威風堂々、居並ぶ巨大な神杉が放つ精気に包まれます。
そこを、細かい玉砂利の参道が延々とつづきます。
心を解きほぐす、小石の奏でる小気味いい音色、、、
天照大神の坐す聖地に詣でる、厳かな気持ちが高まります。




Ssdsc_0704_3


荒祭宮(あらまつりみや)
困ったときに助けてくれる神さま、、
 ・・・・ 神を畏れ、、、神にすがり、、、




Sdsc_0690


正宮(しょうぐう)
掘っ立て柱に、檜の素木(しらき)造り、屋根は萱葺き。
一切の彩色も、華美な装飾もなく、
浄化の思想を重んじ、穢れを忌み嫌う、神道の美の極み。

     ・・・、この簡潔な美しさに、おじさんも、打たれたもよう、、、










« 京都縦貫自動車道 | トップページ | 天橋立 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都縦貫自動車道 | トップページ | 天橋立 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ