« 枇杷 | トップページ | 強羅花壇 懐石料理 »

2010年6月23日 (水)

夜のあじさい電車


Sdsc_0550


強羅花壇をあとにして、徒歩三分、夕暮れに沈む、美しい強羅駅です。




Sdsc_0553


すごい人気で、ぎりぎりで予約が取れた、夜のあじさい電車ですが、
地植えのあじさいに花はほとんど見受けられず、
”大変申し訳ございません、ほとんど、あじさいの花はございません”、との
車内アナウンスに、爆笑の嵐、、、

ライトアップされた花のないあじさいに、
”今の時分、あじさいの葉の緑色が目にも鮮やかでとてもきれいです、”、、
これまた、車内、爆笑!

そして、”もしかしたら、今宵は特別ゲストがお見えかもしれません、、、”
・・・、それは、蛍、でした、、、(^-^)




Sdsc_0571


標高が下がり、終点の湯本駅間近になってようやく少しだけ、、、、

あじさいの花がないのは、誰のせいでもないわけで、
それでも、ほんとうに申し訳なさそうに、
あの手、この手で、わたしたち乗客を楽しませようと、
一生懸命な箱根登山鉄道のスタッフの皆々様方、、、
その真摯な熱意に、心を動かされました。

強羅花壇といい、箱根登山鉄道といい、
その第一級のホスピタリティに、ゆったり酔いしれた素敵な一日でした、、、










« 枇杷 | トップページ | 強羅花壇 懐石料理 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 枇杷 | トップページ | 強羅花壇 懐石料理 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ