« アクセルとブレーキ | トップページ | 焼き肉 青とうがらし »

2009年12月28日 (月)

有元葉子著”だれも教えなかった料理のコツ”

 

 



Imagescak6bprm


料理本コレクターとしても知られる、
tomo
さんの書庫で見て、即刻、購入を決めた一冊。

泥つき野菜のおいしさを説き、
大根の皮や、キャベツの芯も無駄なく、おいしく戴く知恵、
マクロビオティックの無理ない自然な取り入れ方、、、
調味料や素材を扱う基礎、知識、、、そのどれもに、納得し、共感を覚えます。

ふつう、料理の本は、気になったレシピだけをのぞく程度ですが、
この本は、第一級の読み物として、飽きずに最初から最後まで、読み通しました。

活字の書いてあるものをまたぐと、足をはたかれて叱られる家庭で育てられましたので、
どんな本でも、ページの端を折ったり、書き込みはしない、のですが、、、
この本だけは、マーカーペンを片手に、ラインを入れまくってしまいました、、、
先日アップした、小松菜の中国風お浸しも、この本からの引用です。









 

Simg_5576


あべ農園さんから届いた、菜の花で、"グリーン野菜のオイルあえ”、
・・・タラちゃんのフランス土産のお塩で、、、
いつもは、からしあえばかりでしたが、目先がかわって、おいしく戴けました、、、
美味しい素材と、おいしいオイルと塩、、、有元さんの真骨頂のような一品です。



有元さんおススメの”かまどさん”、本気で購入検討中です、、、(^^
・・・追伸、2012年、かまどさん、購入 しました!、



もう一品、、、













 

 

08_019_2

 



              イタリアンドレッシングのごぼうのサラダ、
               もう、大好きで、何回作ったことか、、、










 

 

« アクセルとブレーキ | トップページ | 焼き肉 青とうがらし »

読書(料理本)」カテゴリの記事

コメント

きぬえ様

私も菜の花ちょっと苦くて大好きです!
あのきれいな緑色を食べると元気が出る!ようで。

ごま和えや卵とじをよくします~
辛子和え、オイル和えも美味しそう。
大ご馳走もいいけど、こういう野菜の力を頂くような
シンプルで、やさしいお味の一品って嬉しいです♪

S・ボイルさん、来日するのでしょうか??

私も怒れるアッコさんに同じくで、座布団一枚ですわ。
 

菜の花も、美味しく調理して頂きありがとうございます。
 冬の寒さに色あせる路地野菜の中、この菜花だけが鮮やかに黄色の花を咲かせます。なんと、ミツバチもここに集まってくるのですよ。
うちは、ビニール資材での保温はしないので年が明けるまでの一時の花畑です。
路地のホウレンソウや小松菜も寒さにあたって、どんどん美味しくなります。お楽しみに!

てこさま、
ほんとうに、このきれいな緑色には、目が覚めるようです、(^-^)
有元さんの、素材の良さを引き出すシンプルなレシピは、見習いたいものばかりです。
スーザン・ボイルとアッコさんの件は知らなくて、
今ググッてみたところです、、、
そうでしたか~、そんなことが、、、(-.-)


あべ農園、けいこさま、
こちらこそ、いつもほんとうにごちそうさまです。
たくさんの野菜に、どんなメニューに、と、
あれこれ考えるのが、ボケ防止になっている、ような気がします、、、(^^ゞ
霜にあたって、ゴワゴワで、甘~いほうれん草、
楽しみにしております、、、(*^。^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクセルとブレーキ | トップページ | 焼き肉 青とうがらし »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ