« W家の食卓 | トップページ | EN JANVIE (アン・ジャンヴィエ) »

2009年10月21日 (水)

和田竜著 ”忍びの国” ☆

 

 

32077234


 『内容(「BOOK」データベースより)
  伊賀一の忍び、無門は西国からさらってきた侍大将の娘、
  お国の尻に敷かれ、忍び働きを怠けていた。
  
主から示された百文の小銭欲しさに、二年ぶりに敵の伊賀者を殺める。
  
そこには「天正伊賀の乱」に導く謀略が張り巡らされていた。
  
史実に基づく壮大なドラマ、われらの時代の歴史小説。 』
 


劇画ぽくって、すっかりハマった前作、「のぼうの城」 に続く第二弾。
伊賀忍者の残忍さ、非道ぶりには、ただ、ただ、驚くばかり、、、、
その中でも、「その腕、絶人の域」と言われる忍びの無門が、
想い女のお国の前となると、まったくの体たらく、、、
この落差に、やられました、、、
やっぱり、この人が描く男たちが、好き♪



この下りが、こころに残りました、、、本文より、、、

  だが本来、忍びの術とはこういうものであった。
  何も跳んだり撥ねたりが忍術の本質ではない。
  肉体を使って働くのは無門ら下人の役目である。
  下人を追い使う三太夫ら地侍は、知恵を巡らし、策略を練った。
  術をかける相手の「心」を読み解き、その「心」につけ込むことで勝を得る。
  忍びの術の真価はここにあった。
  伊賀者たちは、ひとならば付け込まれまいとするこの「心」のことを「無門の一関」、
  すなわち門が無い関所と名付け、これを破ることに無上の価値を置いた。

★★★★☆










« W家の食卓 | トップページ | EN JANVIE (アン・ジャンヴィエ) »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

コメント

きぬえちゃん

読書の秋ですねえ~~
でも、文学少女のきぬえちゃんは
四季問わず!!!ですな。

『本を読む』
本を読むって、限りなく贅沢だよね。
ワタシはそう感じております。


穏やかな光
静かに流れる空間
満ち足りた心

ここで愛読書は【渡辺淳一】と暴露すると
一気に人柄バレバレだけれど・・・・・
(ワタシは活字に触れていたいだけだけど)


そうだね!
あなたも案外ひとりが好きだった。

どの時代にも、とびきりの美人がひとりいるもので、
「学年イチは彼女!」
と、よく男目線でほざいておりましたが


きぬえちゃん!
あなたは美しかった!!!
新井満の曲で、、、 舞踏会のワインカラ-
衝撃のデビュ-に
ワタシの家に問い合わせが殺到して
なんのこっちゃ?????

資生堂よりカネボウを愛するワタシでした。
(当時は今ほど化粧品メーカーがなかった)

たつのく~~~ん♪、ヽ(^o^)丿
「学年イチは彼女!」
ア~ザ~ッス!!!、
上京するとき、言って~!、ごちそうするわよ~、
すっかり、変わり果てた、さえないおばさんになっちゃったけど、、、
(^^ゞ

いきなし、チョー、ゴッキゲンなわたくし、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« W家の食卓 | トップページ | EN JANVIE (アン・ジャンヴィエ) »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ