« 田園調布 えんがわ | トップページ | イタリアンガーデン その② »

2009年1月20日 (火)

畠中恵著 ”ぬしさまへ”、”ねこのばば” ☆



C978aa40309f96217a9eb8f7cbba54ef


大好きな、”しゃばけ”、
シリーズです、




146123


二冊続けて読みました。

一字一句がこころに響く、この感じは、F・サガン、山本周五郎、三浦しをん、と同じ。
やっぱり、大好き!、

先日読んだ、”図書館戦争”、・・・、よくわからなかった、、、
たとえば、
 ”う~ん、、このシーン、好きな人にはたまらないだろうな、、、
  ぐっと、こころをつかまれるんだろうな、” 
と、頭ではわかっても、いまひとつ、わたしの心には届かない、、、
その良さがわからないのって、つまらないし、
残念なことだけれど、、、
それは、どうすることもできない、相性、だと、思う。

そうして、浪花節のおばさんは、なんだか、読み終わるのが惜しくて、
大切に、たいせつに、ページを繰るのでした、、、

★★★★☆




















« 田園調布 えんがわ | トップページ | イタリアンガーデン その② »

読書(た~わ)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。さとちんさんのブログのリンクをたどって、時々拝見させて頂いています。

私も山本周五郎の世界が大!大!大好きなんです。しゃばけシリーズ(娑婆気、なのかしらん?)楽しそうですね。この装丁の絵も味わい深くて良いですね。
ぜひぜひ読んでみたいです。

それから・・・私も「図書館戦争」ダメだったんですー。友人から、「ほんとこの物語が大好きで大好きで、続編をいつも待ちわびていたような作品なの」と激しく勧められたのですが、どうしても登場人物に感情移入することができず、文体にも馴染めず・・・がんばってがんばって・・・結局読めずに挫折しました。(こんなこと滅多にないんですが)

本の書き手と読み手の間にも「どうすることもできない相性」って確かに存在しますね。

きぬえさんの読書ブログ始まりましたか?
このシリーズ、私も読みました。
軽く読める本で面白いですよね。
服部真澄の「龍の契り」って読んだことあります?
結構長編なんだけど、読んでいて場面場面が断片的に見えてくるんだけど
全体像がなかなかわからない。
ところが最後でパズルがハマったみたいに
一気にパタパタと話しが繋がっていって
爽快な読み終え感を味わうことができますよ。
深夜特急と共にお勧めです。

ケリーちゃん、はじめまして、
ケリーちゃんさんっていうのも、へんなので、
ケリーちゃんって、お呼びしてもいいかしら、、
さとちんさんのことも、さとちんって、お呼びしちゃおうかな、(^^ゞ

>山本周五郎の世界が大!大!大好きなんです
わたしもなんです~!!!、ヽ(^o^)丿
山の内図書館の彼のコーナーが無くなったとき呆然としました、、、
今は、山本一力を、ときどき読みます。
銀シャリ、よかったです、お読みになりましたか、(^-^)

>続編をいつも待ちわびていたような作品なの
・・・って、こういうシアワセの引き出しをいくつ持ってるかで、
人生の幸福度が計れますよね、、、
この本は、きっと、コアなファンがいるなと推察されるんですけど、
ケリーちゃんと同じく、わたしも挫折しました~!、
読んでは、閉じ、また、手にとっては、置き、、、で、ざんねんでした、、、


kaoruさん、
>読書ブログ始まりましたか?
・・・って、じつは、書くことがないときのため、
本ネタをストックしてあるんです、(^^ゞ

>軽く読める本で面白いですよね。
・・・、ええ~?
こんなに、ワクワクするおもしろい本を、
軽く読んじゃうなんて、もったいない、です~!


きぬえさん、こんにちは!
しゃばけシリーズ面白いですよね。
三浦しをんという作家は存じ上げなかったので(物知らずです~)、アマゾンでチェックしてみましたら、これまた面白そう‥。
きぬえさんのおかげで、またまた宝の山を発見かも!
いつもありがとうございます♪

Yさん、
三浦しをんは、”まほろ駅前多田便利軒”というのが、わたしは、
おもしろかったです~♪
あと、彼女のブックガイド、"三四郎はそれから、、、” も
かなり、参考になり、ずいぶん読みました。
Yさんおススメの本がありましたら、
ぜひ、教えて下さい、(^-^)

“さとちん”で全然OKです~(^^)
呼んでくださぁ~い。

しゃばげシリーズ。
興味はあるのですが本は読んだ事ないのです。
TVドラマで若君をNEWSの手越君が演じているのですが、それがぴったりハマり役で(笑)
あれは手越君の代表作になる!と思ってみています。

さとちん♪
・・・って、なんか、ちょっと、恥ずかしいです、(^^ゞ

手越君のマンションって、ご近所なんですね~!!!
・・・でも、同じマンションの方が、背、高いよ、といってらしたんですが、
あまり、大きいようには、、、?
ひとちがいなのかしら、、、?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田園調布 えんがわ | トップページ | イタリアンガーデン その② »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ