« Kona Salon のパンクラス、クグロフ | トップページ | 小田急相模原 織部 »

2008年12月21日 (日)

かぶの即席漬け



Simg_1525_2


ちょこちょこと、カンタンにたのしめる、
蕪の即席漬けです。
蕪は皮をむかずに、さくさくと薄切りに、
葉のほうは半分くらい茎のところを刻んで入れます、、、
昆布と、庭の柚子をたっぷり加えて、、ぬめりと香りが、いいかんじです、(^-^)

作り方は、こちらから、、、







« Kona Salon のパンクラス、クグロフ | トップページ | 小田急相模原 織部 »

クッキング(野菜)」カテゴリの記事

コメント

きぬえさん、うちでは真ん中の良い所は甘酢の千枚漬けに、
皮や切れ端の部分を細かく刻んで
昆布と鷹の爪で浅漬けにします。
蕪のお漬物って美味しいですよね。

kaoruさん、
ちいさな蕪を部位で使い分けるなんて、、、
まるで、料亭みたいですね~!、

カブが八百屋さんに並ぶと“冬だな~”って思うのね。

一夜漬け・お味噌汁・シチュー。煮物、、、いろんなお料理に使えて便利なお野菜だよね。

大きなカブが売ってたら買ってこようかな。

美味しそう~~~

もう何杯でもご飯イケマスね!

↓大掃除、、、ヤラネバ、、、
でも好きな曲かけて、kinue方式でやれば、
お掃除もとっても楽しくなりそう~~~

mieko,
これは、ふつうにうってる、ちいさなカブだよ、、、
大きく見えるけど、お皿も、小皿なの、、
(^-^)v


akkoさん、
akkoさんち、あんなにきれいで、
どこを掃除するの~?、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kona Salon のパンクラス、クグロフ | トップページ | 小田急相模原 織部 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ