« 町田 すし清水② | トップページ | 雨の日の新聞のビニール袋 »

2008年11月25日 (火)

美女と野獣

 

Sdsc_0073


先日、うちのおじさんの仕事関係のあるご婦人にお目にかかりました。

「奥様って、どんな方なのかしらと思っておりました、、、おきれいなので、びっくりしております、」
「・・・で、しょう?、美女と野獣、ってよく言われますの、ホホホ、、」

そうしたら、ものすっご~く、ウケて笑いをかみ殺してる、、、(^^


   こんな、チョーゴーマンな、セリフ、十年前だったら、とてもじゃないけど、言えなかった、、、
   ・・・けど、今なら、言える、、、だれも本気にしないし、冗談になる、、、
                 (・・・って、、、これ、どうなの?)、、、(ーー;)

   
「あ、、、でも、野獣って、ちがいますよね、、、美女と、どんぐり?」

   すると、身をよじって、もう必死に、笑いをこらえようとしてる、、、

「あ、そこ、笑うとこじゃありませんから~、、」

   ・・・ついに、涙をこぼしながら、オオウケ!、、、

全身で笑う彼女を見ながら、、、なんだか、楽しい気分になったのでした、(^_-)-☆
そして、なにやら、?、のおじさんなのでした~、(^o^)











« 町田 すし清水② | トップページ | 雨の日の新聞のビニール袋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


女と生まれたからには誰でももし自分がとてつもなく
美人だったらどんな人生だったんだろうって想像
もしくは妄想すると思うんだけど。美女の人生
の裏側が知りたくてきぬえさんにインタビューを
こころみるんだけど、どうも美女たちはそんなに
幸せになってはいないらしい。だから普通が一番って
私が思ったかって? イイエ たとえ不幸になっても
いい誰もが振り返るような美女に生まれてみたかった
ahbonです

笑うところではないのでしょうが、「どんぐり」受けました~(笑)。

そんな風に言われても、きっときぬえさんの横でニコニコ笑ってらっしゃるんでしょうね。
だんな様の器の広さに脱帽です!

先日、うちの奥さんの遊び関係のあるおばさんにお目にかかりました。
ご主人様って、どんな方なのかしら、と思っておりました、、、
”☆☆☆なので、びっくりしております、”
”・・・で、しょう?、美女とどんぐり、って妻からよく言われております、あはは、、”

お会いしてみたくなりましたぁ~♪
 

ahbonさん、
そして、、、振り返ってみる人がだれもいなくなる、、
そのさみしさ、、、(:-:)
ナンパ目的で声をかけてくるひとも、いつの間にかいなくなりました、、、
で、気がつくと、かわって、なぜか、道を聞かれるようになったんです、、、?
おもに、おばあさん、、、
地の人に見えるのかしら、、、?
そういえば、ほら、この前も、道、聞かれたでしょう?
なぞなんです、、、(^^ゞ


いづみ先生、
いちど、買い物の途中でお目にかかりましたものね♪
いづみ先生は、ロマンスグレー連れ、
・・・で、わたしは、どんぐり連れで、、、(^o^)

確かに、となりで、ポカンとしておりました、(^^ゞ
でも、それは、
器がひろいというより、
ふたりのおばさんのやりとりに、ついて来れてないというか、、、(^o^)


junkoさん、
あ~、もう、ゼッタイ、会わせられない~!、
だって、会った瞬間、
”しょえ~!、ほんま、どんぐりやん!!!”、とかって、
オオウケして爆笑しそう、、、ですもの、、、(^o^)


きぬえさん、、
先に宅のつるべ師匠にお会いになる?
まずい… 本人が見るかも。
まっ、いっか。(゚Д゚)ハァ?ナンノコトザンショ。

うけた!!きぬえらしいよ・・。

きぬえは美人だ、この前のランチのときにまじまじ顔見て確信したよ。

私だってモニカベルッチみたいに妖艶な美人に生まれたかった。
あんなに美しかったらきっと、夫は仕事そっちのけで帰ってくるだろう。

毎日鏡見てため息ついていそう・・。

ああ、ないものねだりだな。

junkoさん、
ふたりの美女ed (過去形)に、
どんぐりに、つるべ師匠!?、

・・・、もう、ウケスギテ、、、、
く、く、く、、、、くるし~!!!、(*^。^*)


bigmomさん、
モニカベルリッチって、だれだか、わかんないけど、、、
ないものねだりだよ~!!!、<`~´>
私の学生時代からの憧れの顔なのに~、、、

それに、、、、わたしが美人って、、、?
・・・んなわけ、ないじゃん!!!、(ーー;)
わたしもすっかり視力が衰えてるけど、、、
bigmomさん、メガネしなきゃ、ダメだヨ~、(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 町田 すし清水② | トップページ | 雨の日の新聞のビニール袋 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ