« 帝国ホテル、オールドインペリアルバーで昼食を、 | トップページ | Kona Salon のパンクラス、食パン »

2008年9月25日 (木)

シネマ歌舞伎 ”ふるあめりかに袖はぬらさじ”




T0006269_3_2



ahbonんのブログ
で紹介されていた、
シネマ歌舞伎 ”ふるあめりかに袖はぬらさじ”
を観て参りました。

若い頃は母に連れられて、何度か、歌舞伎座に通いましたが、
教養を必要とするこの娯楽を、理解できずに、しょっちゅう船を漕いでいるわたしのことを、
やがて、母は、あきらめた、のでありました。

ただ、その頃でも、玉三郎だけは、
眠気も忘れて、その艶やかなうつくしさに、見惚れたものでした。
苦手な歌舞伎ですが、玉三郎の、それも映画なら、、、と思ったのです。

久しぶりの玉三郎はすっかり容色が衰えていましたが、
それを補って余りあるほどの芸のちからに、つくづくと、感服致しました。
なんて、上手いんでしょう、、、

その達者な芸に数限りなく笑わされながら、
あ~、こんな、粋でおもしろいおねえさんが、もしそばにいたら、
張りついて、離れないだろうなあ、、、と、すっかり、魅了されました。

舞台を、歌舞伎を、愛する彼の一心さが、強力な磁場を巻き起こし、
観る者を、ひとり、またひとりと、引き寄せてゆくのでした。

見応えのある、すばらしい作品でした、、、
ahbon
さん、ありがとうございます!!!











« 帝国ホテル、オールドインペリアルバーで昼食を、 | トップページ | Kona Salon のパンクラス、食パン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント


あ~ みたんですね。 よかったでしょ
もともと新劇だからちっともむずかしくないしね。
今度再演したら生で見たいと思います。

ahbonさん、
飛び散る汗や、細かい表情など、
大画面で観るとすごい迫力で、
ほんとうに、楽しめました、(^-^)
ありがとうございます!、m(_ _)m

見てみたいなぁ~

粋でおもしろいおねえさん、、、
きぬえさんじゃない?!!!

akkoさん、
ありがとう~♪
・・・でも、わたししは、、、、
ただのヘンなおばさんよ、(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帝国ホテル、オールドインペリアルバーで昼食を、 | トップページ | Kona Salon のパンクラス、食パン »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ