« むかごのリース | トップページ | お年始の着物 »

2008年1月 5日 (土)

帯結びのコツ

Img_8449_2


昔、モデルをしていたとき、着物の仕事がけっこうありました。

プロの着付けの方に着せて頂くのですが、
両足を小さく前後にして、お腹にちからを入れて立ちます。
ところどころで、ぐっと締めるので、
その都度、ぐらぐらしていては、きれいに着れないからです。

たいてい、先生と助手の方が、ふたり一組になり、
前後を入れ替わりながら、あっという間に着せてゆきます。

後ろで、先生が帯を結んでいるあいだ、
助手の方が前で、帯の上の部分に指先を入れて、
隙間を作っていらっしゃいました。
ちょうど、写真の帯揚げの結び目が入っている部分です。
そうすると、帯枕の紐や、帯揚げがきれいに収まり、すっきりとするのです。
 (ごろごろした結び目で、痛い思いもしなくてすみます、)

帯を結ぶとき、わたしは、いつも、ここに、帯枕をいれて、隙間を作っています。

ちなみに、帯枕は、予め帯揚げをかけておき、
真ん中をゴムで留めて置くと、外からは見えませんし、
楽に、きれいに締めることができます。
また、帯揚げは撮影では、たいてい一度ねじっているだけで、
結ぶことは余りありませんでした。
その中に綿を入れて膨らませることもありました。

以上、ちょっとした、帯結びのこつ、でした、(^-^)




« むかごのリース | トップページ | お年始の着物 »

和裁、着物」カテゴリの記事

コメント

仕事を辞めてから着物なんて着ないけど、この着方、懐かしいな~。
こうやって結んでもらうと、苦しくないし、着崩れないんだよね。
きぬえは着物好きだもんね。

私は無縁だわ。似合わないの・・・

★mieko,
うちは母が、いつも着物を着ている人で、
着物で、運転して、揚げ物をする母を見て育ったので、
母のおかげだと思う。

それにしても、頭ひとつ身長が違う母の着物も、
揚げが入っていれば、縫い直して着れるから、
着物ってすごいな~、とつくづく思う、、、(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« むかごのリース | トップページ | お年始の着物 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ