« 中華風、七草がゆ | トップページ | 手作りのアイピロー »

2008年1月 9日 (水)

伊坂幸太郎著 ”重力ピエロ” ★



Imagescaw67cn0


新年初めて、手にとった本です。

推理小説の類でしょうか・・・、、
ゆったりとした幸福感が、酔いのように回ってきて、
時を忘れさせてくれる上質なお酒のような一冊です。

ハンサムな弟は、実は、母親がレイプされたときのこども。
それなのに、この一家の強くて温かい絆に、涙と笑いを、幾度も幾度もさそわれます。

この素晴らしい本のおかげで、しあわせなお正月を過ごすことができました。

素敵な本を教えてくださった、
気ままな読書ノート
さん、ありがとうございます、

★★★★★












« 中華風、七草がゆ | トップページ | 手作りのアイピロー »

読書(あ~さ)」カテゴリの記事

コメント

「重力ピエロ」、気に入ってくださって良かった!何冊か読んだ伊坂作品の最初の一冊だったこともあって、私もこれが一番好きです。鮮烈な印象でした。
ブログ、楽しみに読ませて頂いてます。話題の幅が広くていつも勉強になります。
「チンゲンサイとホタテの中華スープ」、この前、早速作って夫に誉められました~
ところで、ご近所の野菜の直売所は、もしかして、かの女流作家のご実家でしょうか!?  ではでは、今後ともよろしくお願い致します。

★Akikoさん、
とってもステキな本を教えて下さり、ありがとうございます、m(_ _)m

中華スープ、お口にあって、なによりです、(*^。^*)

かの女流作家のご実家は、
その野菜販売所の、すぐ近くのお寺さんの檀家だといううわさを耳にしました。

これからも、いろいろな本の情報、楽しみにしております♪
どうぞ、よろしくおねがいします、(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中華風、七草がゆ | トップページ | 手作りのアイピロー »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ