« こどもの、しごと | トップページ | 紫陽花の花 »

2007年6月21日 (木)

ミズのおひたし



Img_6398


ミズ(ウワバミソウ)を生まれて始めて頂きました。
長いままゆでて、薄皮をひきます。
食べやすい長さに切って生姜をのせて、お醤油で・・・

くせのない、さっぱりとしたお味でした。
なによりも、このミズなる山菜のポイントは、
青々とした、清々しい色です・・・








« こどもの、しごと | トップページ | 紫陽花の花 »

クッキング(野菜)」カテゴリの記事

コメント

食べる「山野草 カラー百科」を開いてみた、、、載ってました「ウワバミソウ」(ミズ)
ウワバミ、、て大蛇のこと、大蛇がすみそうな湿地帯に生えると言う意味だって!
今まで食べたことない、、、、けど、山の渓流へいって探してみます。(マムシに気をつけて、、)たぶん、あると思う、、
美味しそう!!!!

★ナベショーさま、
へえ~~!!!、大蛇の住む所に・・・って言う意味でしたか~!
ナベショーさま、どうか、マムシにくれぐれもお気をつけて・・・

ミズは、フキやセリのようなクセがないのですが、
なんといっても、この青々とした色は、見たこともない美しさで、
食卓に初夏の風を運び込んでくれるようです、(^-^)

高温多湿の日本ってつくづく感じる今日この頃、おいしそうな、緑

ミズって、食べたことありません

うわばみって、たしか、大酒のみの別称だったよね

冷酒にも合いそう・・生姜の香りが漂ってきそうですね

★bigmomさん、
これで、ひやをキュ~っとやったら、・・・(*^。^*)
・・・な~んて、考えるのは、酒飲みです~♪

そうゆうひとって、かわいい~!、(^-^)v

ミズ大好きです!!
子どもの頃、野菜嫌いでしたがこれだけは食べることができました。
クセがなくて、名前のとおりミズミズしくなれるような味(笑)
お味噌汁に入れてもおいしいですよ(^^)
細切りの昆布、生姜と共に、お塩で浅漬けにしてもおいしいです。

★さとちんさん、
身近にミズがあったのですか~!、
わたしは、見るのも聞くのも、初めてでした。
一本一本、薄皮をひくのが、けっこう手間でしたが、
ゆでると、びっくりするようなきれいな青色になり、
食べ方のメモに、マヨネーズであえてもとありましたが、
これは、もう、この色を頂かなくては~、と思いました、(^-^)

食べた事ないけど、涼しい1品!

臭みもなくクセがないっていうのが いいわね。
きぬえって、珍しいものをよく知ってる。

うちの食生活、ワンパターンになりつつあるから、
少し、研究しないと!

まず、食材からだわ♪

★mieko,
お料理上手なmiekoに、そんなこと言ってもらえると、
照れちゃうな~、(*^_^*)

近所のおばあさんに、いろいろ教わることが多いけど、
これは、大地宅配のおまかせ野菜セットに
 (余った旬の野菜が安く、いろいろ入っているの)
入っていたので、メモを見ながら、・・・
けっこう、このセットでいろんなお野菜を開拓してるかも・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こどもの、しごと | トップページ | 紫陽花の花 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ