« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

Kona Salon のパンクラス、カンパーニュ

 

Img_5498name


Kona Salonのバリエーションクラス第2回でした。
ライ麦入りのカンパーニュ
発酵かごに入れて渦巻き模様をつけます。






 

Img_5502name


白いんげん豆のサラダ
人数分のトレビスに豆のサラダを盛り付けて、各自取り分けて頂きます。






 

Img_5513name_3


じゃがいものグラタン







 

Img_5504name


パプリカのマリネ






 

Img_5509name


尾山台 「だだちゃ」のレバーケーゼ、






 

Img_5538name


いちごとオレンジのテリーヌ







Img_5533name


成型中のカンパーニュ、
このオーブンシートは、何度もくりかえして使えるそうです。
こちらは、もう七年もの、だそうです。
歳月を経たモノだけが持つ美しさに見惚れてしまいます・・・


Kona Salon のパンクラスはこちらから・・・













2007年4月25日 (水)

町田 航旅莉屋(こりょうりや)

 

Mise7_3


町田市役所の近く、8人も入ればいっぱいのちいさなレストランで、
先週うちのおじさんとふたりで、ランチしてきました。
・・・この看板の写真は航旅莉屋さんのHPよりお借りしました、m(_ _)m






 

Img_5287

Img_5298

ランチにプラス600円で、前菜とデザート、飲み物がつきます。
プラス300円で、デザートと飲み物が・・・♪





 

Img_5306_2

Img_5316


豚ヒレカツ・にんにく酢醤油(1,100円)、スープ、パン or ご飯付き
にんにく酢醤油でヒレカツを頂くのは初めてでした。
とても、さっぱりしておいしく、ぜひ、わが家の味にしたかったのですが、
食べたものを再現できないわたしは、それで、おそるおそる、
タレの作り方 を聞いてみたところ、
お醤油と酢が半々、やや、お酢が多めで、あとはにんにくとお砂糖で調味
してますと、
にこやかに、教えてくださったのです~、(*^_^*
うれしかったです、ありがとうございます。

 

 

Img_5312


杏仁豆腐、苺のプリン。
どうやら、口下手なご様子の、まだ若いご夫婦の切り盛りするお店は、
おふたりが、お店を愛する気持に満たされていて、とても居心地がいいのです。
こんどはぜひ、名物特製ハンバーグを頂きに伺います、♪

●町田 航旅莉屋(こりょうりや)は、こちらから・・・
      すぐに満席になってしまうので、できれば、予約を、とのことです、・・・









2007年4月13日 (金)

いづみ先生のお料理教室、桜づくしでお花見気分♪




Img_5143


昨日は通い始めて一年になるいづみ先生のお料理教室”でした。
いづみ先生は、ドクターコトーの新任看護婦役、蒼井ゆう似の、
それでいて、まるで、お茶の水博士のような科学者みたいに、豊富な知識の持ち主なのです!




Img_5156


桜色に染まったキッチンで、桜づくしのお料理を頂きました。
散りばめられた桜の花びらは、百合根で作られています。
これが、また、とろりとほんのり甘くて、絶品なのです、
そして、お碗に浮いた花びらは、うど・・・
蓋を開けた瞬間に、湯気とともにほわ~っと、幸福感に包まれるのでした・・・




Img_5158


細々と続けているボログも、初めて、いづみ先生のサイトでご紹介頂いたときには、
びっくりするほど、アクセスが増えたのです~!、
それから、おいしいお店や、面白そうなサイトの情報、
”ストックできる白ワインの代用品”、
また、かぼちゃの簡単でおいしい煮方、
ポークソテーのレシピ、、、
お教室以外でも、HPで、あれこれ教わり、いろいろな方とお知り合いになれて、
主婦のわたしの小さな世界がどれほど、広まったことでしょうか・・・
一年前に思い切って、いづみ先生のお料理教室の扉をたたいて、本当に良かったと思います。




Img_5168


いづみ先生、
やる気のないレストランモードの生徒のヘンなおばさんがいて、ご迷惑でしょうけれども、
これからも、どうぞ、どうか、よろしくお引き回しくださいますように・・・












2007年4月 9日 (月)

あさのあつこ著 "バッテリー 全六巻” ★

 

Img_5079


これは、一年前に次男に買った本です。
彼は、漫画しか読まないので、当然ですが、作文ができません・・・
(・・・長男も・・・じつは、主人も漫画は読みませんが、、、作文が・・・)

ここだけの話ですが、彼が高校に入るときに、新生活への希望を書くことになったのですが、
悶々と苦しんだ挙句にようやく書いたのが、”たのしみです、”のひとことでありました・・・、
この期に及んで、いかんともしがたく、わたしが代筆したのであります。
ただ~し、本を読むことを交換条件に!

わたしの読む本は、図書館一辺倒ですが、
これは、面白そうだと思って、その折に、彼のために、買った本です、
・・・が、案の定、本人は途中で投げ出して、この頃テレビCMでも流れているので、
こ~して、案の定、わたしが、読んでいるわけです。


何年かに一度、もう、たましいを揺さぶられるような本に出会うのですが、
このバッテリーが、そうでした。
読み終わって、数日は、トランス状態。
頭ン中、空っぽ~・・・
思考能力が格段に落ちて、それが、なんともいえない快感なのです。
これほどの感動を覚えたのは、住井すゑの、”橋のない川”を読んだとき以来です。
とにかく、ずっと、ず~~っと、泣きっぱなしでした。
数年分の、命の洗濯、しました・・・
例えようのない、すばらしい本です、

★★★★★













2007年4月 7日 (土)

もったいない、てんぷら油の巻



6f_007



昔、結婚したばかりのある日、超美形のモデルAちゃんがご飯を食べに来てくれました。
彼女の、凛としたその美しさは、近寄りがたく神々しいほどで、
並み居る男たちは、ただ、遠くから眺めているばかりでした、、、

その夜は、揚げ物でしたが、
油が古くなっていたので、固めるテンプルを使って、捨てようとしていたら、

"
ね~、なんで、捨てるの?”と、Aちゃん。
"
だって、もう古いから・・・”
"
それ、炒め物とかするときに、少しずつ使えばいいじゃない?、
 それで、少なくなったら新しい油を足してゆけばいいのよ~”

・・・、(_)、え?、
、、、、い、いいの?、(+_+)

そして、それ以来、ン十年、一度もてんぷら油を捨てたことがないのでした、、、

この世の人とは思えない美しさの持ち主、Aちゃんは、
ものすごい、ひょうきん者でもありました。
そして、長く伸ばして、きれいにマニキュアをぬった爪で、
上手においしいご飯を作るのです。
いろいろなことを教えてもらったのでした、
Aちゃん、ほんとうに、ほんとうに、ありがとう、(*^_^*)









2007年4月 3日 (火)

ウラジロの春姿



Img_5031


 お正月飾りに欠くことのできないウラジロ、です。
昨日、はるばると、そのウラジロの苗が、ナベショーさまから届きました。
山陰の雪降る山村に育ったナベショーさまは、子供のころ、年の瀬になると
ウラジロの群生地まで、雪の山道を何キロも歩き、
雪を掻き分けて収穫して、束にして背負って帰宅し、
待ちわびたご近所の家を回って、売り歩かれたそうです。
団地育ちのわたしには、遠い夢のような世界です。




 

 

Img_5021_1
 


それにしても、なんて、なんて、うつくしいのでしょうか・・・
自然の造詣の不思議にため息がこぼれるばかりです。

 

 いと、うつくし・・・

ナベショーさま、ありがとうございます。
●ナベショーさまの、”冬イチゴの思い出”はこちらから・・・●



ウラジロの茎は長く伸び、その先端から毎年2枚の葉を付ける。
数年分の葉が生きているので、「おじいちゃん・おばあちゃん」の間から茎が出て
「お父さんとお母さん」の2枚の葉があり、
さらにその間から新しい「若夫婦」の2枚の葉が出ており、
それぞれ裏が白いので、夫婦共白髪まで長生きしますようにという、縁起物である。
                  ・・・植物生態研究会(波田研)のHPより









« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ