« ”あたしンち”、けらえいこ作 | トップページ | フットレスト♪ »

2006年9月 2日 (土)

映画 "ナイロビの蜂”


Nib_pothumb_2


旧作シリーズで上映していたので、見損なった"ナイロビの蜂"を、観てきました。
雄大なアフリカの大地と、繰り返されるもの悲しいメロディを背景に、
妻の死の真相を追うサスペンスと、ラブロマンス・・・
莫大な利益を追う製薬会社の陰謀と国家との癒着、
人体実験が、人道的援助の名の下に行われる惨状・・・
失われてゆく、たくさんの、安い命・・・




Nib_rachelthumb_2


重い映画だけれど、繰り返しフラッシュバックする、
テッサの、この上なく美しく、愛らしい笑顔が、
無理なくエンディングまで私を引きつけるのでした・・・


それに比べると、先週見た、"ミュンヘン"は、おばさんには、辛すぎました。
テロや爆弾のシーンがリアルなだけに、余計・・・
血で血を洗う報復の歴史に言葉もなく、救いもなく、途中で席を立ちました。
若い人たちには、最後まで観てほしいと思います・・・・・

映画を最後まで観ないで出てきてしまったのは、・・・エクソシスト以来です、(-.-)








« ”あたしンち”、けらえいこ作 | トップページ | フットレスト♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ミュンヘンは暗くて重すぎますね。
やりきれない思いで見ましたが、最後に、組織と決別したのが、せめてもの救いか?
でも、自分も家族も、今度は組織から狙われて殺されるであろう、、、ことを予見させる
この映画を見て高村 薫の小説「リビィエラを撃て」を思い浮かべました。

5年くらい前になるかしら、ニューヨークに遊びで来たとき、夜10時くらいにビレッジにある“おめん”という蕎麦屋に入りそして案内された席に座ったら、目の前の席でレイフ・ファインズが一人でお酒飲みながら分厚い本を読んでいました。お店の人に了解を取って彼に話しかけたら、とってもいい感じだったので、彼とのツーショット撮ってもらっちゃいました。すっごーく素敵でした、彼!あ、これって自慢?だったかしら。映画の内容じゃなくてすみません。

★ナベショーさま、
ミュンヘンの結末が気になっていたのです、そうですか・・・
生き残るんですね・・・なんだか、ホッとしたりして、(^^ゞ
”リビィエラ”は、IRA,MI5、CIAに中国が入り乱れるすごいお話でした・・・(@-@)
彼女の本では"マークスの山”が、一番、好きです、(*^_^*)


★Mitueさま、
レイフ・ファインズって、知りませんでした・・・(-.-)
初めて見たのがこの映画です。
ガーディナーのこの役が、まるで、彼の為にあるかのように思いました。
でも、お蕎麦、食べるんですね♪
なんだか、親近感を感じてしまったりして・・・(^^ゞ
ツーショットなんて、う・ら・や・ま・し・~!、(*^。^*)
・・・写真、見せてくださ~い!♪

レイチェル・ワイズは、この人、観たことある~!と思い、
帰ってから、検索したところ、
スターリングラードの女兵士役の人だったのですね!、
とても、あの役の彼女には引きつけられたのです。
・・・ハムナンプラ(?)にも、出ていたのですね・・・
こちらは、記憶がなくて・・・


レイフ・ファインズはイギリスの舞台出身で、“イングリッシュ・ペイシェント”というオスカーの作品賞などを取った映画で世界に名を広めたと記憶しています。彼も主演男優賞にノミネイトされたけど残念ながら取れなかったんですよね~。今でも映画に出ていないときは舞台にでてるみたいですよ。

★Mitsueさま、
イングリッシュ・ペイシェントに出てた方でしたか~・・・
これも、見たいと思いつつ、見損なってしまって・・・
上品なすてきなひとですね♪
お蕎麦屋さんでの写真、Mitueさまのブログで・・・・(^-^)
・・・ミタイデス~♪

あっ 結末を言ってしまってまずかったかな?
マークスの山、、いいですね!
最初に読んだ高村 薫 の本がそれです。
今年の夏は北岳を同じルートで登ろうと計画してたのに、、、、、

★ナベショーさま、
結末が知りたくて仕方なかったので、うれしかったです、(^-^)
登山をなさる方には、そういう、楽しみもあるのですね♪
山の名前、場所など、まったく、覚えてなくて・・・(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ”あたしンち”、けらえいこ作 | トップページ | フットレスト♪ »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ