« チック | トップページ | ボンジュール、カール、(^-^) »

2005年10月17日 (月)

旧白洲邸、武相荘




Imagesca155eq2


無愛想なおばさんがふたり、
秋晴れの一日、武相荘(ブアイソウ)に、行って参りました、(^-^)
i
さんの、ピッカピカの真っ白な新車で・・・!
彼女は、白洲家のご令嬢とテニス仲間だったとか・・・



Bis4995_3


白洲正子って、すごい趣味人?、くらいにしか知らない私です。
武相荘は、一歩足を踏み入れると、いきなり、別世界でした。
手入れの行き届いた青々とした竹林が下界との仕切りをしています。
庭も、玄関も、おうちも、そのしつらいには、ただ、ため息・・・
ご夫妻の、研ぎ澄まされた美意識に、圧倒されるばかりです。
そして、何より、素晴らしいと思ったのは、
それが、見る者を決してねじ伏せようとしないことでした。
魯山人の陶器を、普段遣いにする日常・・・
・・・なのに、どうだ~~~ッ?、っていう、
押し付けがない、ンです、それに、なにより感心した、のでありました、




Bis5051


三千円のフランス風懐石料理?、は、予約制です。
(
すみません、グルメ記事、書けないんです、m(_ _)m
お料理のコメントは、iさんに、お願いしましょう・・・

・・・と、筆を渡されたのですが、自分が作ったのではないお料理は、
何をいただいても美味しく感じる私にも、気の利いたコメントは書けません。
期待して、ここまで読み進んでくだっさった方、ごめんなさい。

お料理は、二段重ねのお弁当箱に上品に盛り付けられていました。
オードブル四種、メイン三種、スープ、バターライス、デザート三種。
一品、一品、しっかりお味も香りもついているのに、主張し過ぎず、
うまく調和していて楽しめました。

食というのは、場所や雰囲気、お天気や音楽、
何より一緒にいて、幸せな気分になれる人と過ごす事で
おいしさが倍増する。と、私は考えています。
そんな意味合いも含めて、今回の武相荘はすばらしかったです。
ちなみにお料理は、青山のレ・クリスタリーヌというレストランが
委託されて作っているようです。


                      ・・・写真は、HPよりお借りしました、、、







Bis4995_2


« チック | トップページ | ボンジュール、カール、(^-^) »

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59297/6447215

この記事へのトラックバック一覧です: 旧白洲邸、武相荘:

« チック | トップページ | ボンジュール、カール、(^-^) »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ