« マル秘:横浜市のゴミ分別 | トップページ | ダイソンの掃除機 »

2005年9月13日 (火)

自民圧勝



ここ数年で、小泉さんはめっきりと老けた。
白くなった髪の毛を風に乱され、こぶしを振る姿には鬼気迫るものがあった。
小泉さんの、覚悟が、伝わってくる・・・
なんか、よくわかんないけど、この人は、本気だ、
しかも、一生懸命だ、決して私利私欲で動いてないって・・・
自民圧勝。
勝因はひとつ。
彼の本気の思いが人を動かした。

日本をここまで、悪くしたのは、自民党だと思ってる。
そして、その自民党を選び続けてきたのは、他ならぬ、わたしたち、、、
この腐敗した体制をぶっ壊すのは、小泉さんにしかできないから、
はじめて自民党に、というより、小泉さんに一票。
結局、道路公団民営化も骨抜きにされ、
少子化で人口はどんどん減るのに、道路ばかりがこれからも、どんどん出来る。
人口が減り、公共施設は増えるとなると、
つまり、国民一人当たりの税負担は増える一方・・・

独裁者という人もいる。
だけど、あと一年、任期でやめるなんて言う独裁者がいるのだろうか、
小泉さんを、信じてる、そして、応援してる。










« マル秘:横浜市のゴミ分別 | トップページ | ダイソンの掃除機 »

コメント

そうなんだけど・・・彼の本気が勝因だったと思うよ。岡田さん、説得力に欠けてたもんね。でも、この議席は危険な匂い・・・だって、どんな事でも可決できる議席を握ったわけでしょ?自民党のマニフェストの中に「憲法改正・防衛庁を”省”に格上げする」項目があった。これには反対なの。防衛予算が多くなると、ますます私達の暮らしは苦しくなる。モチロン増税は仕方ない。その代わりに福祉がよくなればプラスマイナスZEROになるから許す。ただ、ドンパチのため、アメリカのご機嫌取りのために・・・はイヤだな~。この法案を通すために小泉さん、国民の声を聞く気はないだろうな・・・

岡田さんは素敵なお父さんだと思うけど、・・民主党は郵政の採択でひとりも賛成者を出さなかったことが、敗因だと思う。民主党、頑張って!、小沢さんとか、管さんとか、そんなんじゃゼッタイ勝てない!、それにしても、自民党のこの勝ち方は、確かに怖い。単独で憲法改正できちゃうなんて、怖すぎ!、これは、小泉さんの改革姿勢に投じた一票であって、何でもOK!ッて、訳じゃない・・・それにしても、mieko,マニフェスト、読んだの?、えらいなあ・・・(@-@)

今回の自民党の改革案って100以上あるよ。問題が沢山あるのは分かるけど、何年かかって改革するんだろう・・・?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民圧勝:

« マル秘:横浜市のゴミ分別 | トップページ | ダイソンの掃除機 »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ