« 春巻きの、コツ その① | トップページ | 自民圧勝 »

2005年9月 8日 (木)

マル秘:横浜市のゴミ分別



中田市長の掛け声のもと、ようやく軌道に乗り始めた横浜市のゴミ分別。
今回新たに回収を始めた、"その他の紙ごみ"
家庭ごみの減量にかなり寄与していて素晴らしいことだと思う。

が、しかし、新規事業につきものの様々な問題点を抱えてもいます。
例えば、ヨーグルトや、アタック等の洗剤の紙容器。
いわゆる、ロウが引いてあって、防水構造になっている紙類は
ほんの一部の業者を除いては、リサイクルが困難で
収集の現場は大混乱とのことです。

それらは、回収しても、リサイクル出来ずにゴミとなるので
民間業者は採算割れとなることを嫌い、回収をしたがらないのだそうです。
市の広報ではっきりと、それらを回収する旨、公示している手前、
この話は、ご法度となっています。

けれども、何も知らず、ヨーグルトや洗剤の箱を
一生懸命洗って、干して、つぶして、決められた曜日に
きちんと出している人たちは、いったいなんなんだろうか・・・

もったいない、モッタイナイと育てられ、
中田市長のことを、陰ながら応援しているわたしは
更なる分別が進むことをひたすら願っています。
だから、行政が進路変更するまでの間、
大きな声で、言うことは出来ないけれど、
小さな声で、言っちゃいます・・・

ロウが引いてある、防水加工してある紙は
残念ですが、今のところ当分の間、家庭ごみに出して下さい。
(注:牛乳パックのリサイクルはOKです。)








« 春巻きの、コツ その① | トップページ | 自民圧勝 »

もったいない、・・・の巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春巻きの、コツ その① | トップページ | 自民圧勝 »

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ