« 乗馬、の巻 | トップページ | 春巻きの、コツ その① »

2005年8月28日 (日)

松田優作夫人、美由紀さん賛




Sdsc_0362


TVで、松田美由紀さんを見ました・・、若々しく、とてもきれいでした。
20年以上も前、一度だけ、モデルの仕事を一緒にした時のことを思い出しました。
昔は、こんなフツーの、美しさなんかじゃなかったんです・・・

あの日、
着物のカタログで、Sスタジオの薄暗いメークルームに私たち4.5人のモデルは
鏡の前に一列に並んで、各自メークしながら、順番にヘアを作ってもらっていました。
当時、着物のモデルというと、オーソドックスなステレオタイプの美人ばかりでした。

そんな中で、彼女は、見たこともない魅力を放っていたんです。
不安定で、それでいて、輝くようなエネルギーの発光体でした。
鏡越しに、わたしは、見ないではいられなかったのです。
ついつい、盗み見ては、見とれてしまってました・・・
自分のメークなど、そっちのけで・・・

・・・が、しかし、そんな彼女のうつくしさを、
ヘアーさんは理解できなかったようで、ちくちくとイジメが始まったのです。

"
なんかさー、私って、たいてい、モデルさんの後ろに立っただけで、
 イメージがわいてくるんだけど、どうしてだろう、??
 彼女だけには、いっこう、わいてこない・・?、どうしてかしら・・・”

次第に重苦しい雰囲気になってゆき、
ヘアーさんの同じ台詞だけが、繰り返されてゆくなか、・・・

・・・と、とつぜん、
その重苦しい空気を突き破るような
美由紀さんのひとことが、空を裂いたのです・・・

”教えてあげようか、あんたが、ブスだからよっ!”














« 乗馬、の巻 | トップページ | 春巻きの、コツ その① »

セレブな人々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗馬、の巻 | トップページ | 春巻きの、コツ その① »

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ