2017年9月17日 (日)

ピースフルな夕べ、、、



551_022



おいしかったからと大阪のお土産に、豚饅551を手にして、長男とハスミン。
昔飼ってたおバカなワンコの話や、長男の書初めの失敗談などで、話が弾む。
普段は静かな家に、若い女子の朗らからな笑い声が満ちて、おばさんは、何ともシアワセな気持ちに、、、

そして、、、
downwardleft








» 続きを読む

2017年9月16日 (土)

キューピー3分クッキングの巻



Qp_001



少し前から、キューピー3分クッキングを録画して見るようになりました。
これは、うちでは作らないなと思っても、食材の扱い方など、とっても勉強になります。
へぇ!、こんなふうに切ればいいのか~、とか、え、そうなの?!、知らなかった~!、とか、
この年になっても、知らないことがたくさんあります、、、

いくつか、お気に入りはそのまま保存しておき、
冷蔵庫のストックと計って、ときどき作っており、先日作ったのが、、、
downwardleft












» 続きを読む

2017年9月15日 (金)

宮部 みゆき著 ”三鬼 三島屋変調百物語四之続” ☆



4532171415s



 『内容紹介
  江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は
  “お嬢さん"のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。
  訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、
  山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。亡者、憑き神、家の守り神、と
  あの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語りだす。
  「もう、胸を塞ぐものはない」それぞれの客の身の処し方に感じ入る、
  聞き手のおちかの身にもやがて心ゆれる出来事が……』


第一級のストーリーテラーの著者のパワーにすっかり幻惑されました。
おそろし”、も借りてきました、、、

★★★★☆

以下に、心に残った一文を転記します、、、
downwardleft











» 続きを読む

2017年9月13日 (水)

葉子さんと洋子さんと、コストコ座間へ、、、



030



葉子さんと洋子さんと三人で、主婦のテーマパーク、コストコへ、、、
大ぶりでピッカピカ、大好きなパプリカ、カナダ産6個、¥798
そして、、、
downwardleft











» 続きを読む

ジュズダマ、じゅずだま、数珠玉、、、



Simg_0630


®
ドレスや宝石には、まったく興味がなくて、 
こんなジュズダマの、つやつやと光る実に魅せられて宝物にしていた、
ネクラなこどものわたし、でした。
昔はあちらこちらで、見かけたものですのに、
このごろは、さっぱりお目にかかることがなかったのですが、
ついに、去年の夏、発見しました!、

秋になってから、とことこ歩いて、種を採取して参りました♪
そして、狭い庭の一角を、ジュズダマコーナーにして、育てました~!、

ジュズダマのことは、わたしも専門知識はまったくありません、、、
ただ、園芸品種ではない野生種なので、
逆にあまり手間ひまをかけないほうがいいのではないかと素人考えで、
採ってきたらその日のうちに、
割りばしで小さな穴をあけて、そこにタネを埋めました。
タネがたくさんあれば、できれば、数箇所に分けて蒔くことをおススメします。

日差しを好むのか、半日陰がいいのか、
湿気てるところか、乾燥気味のところが好きなのか、
タネに聞いてみないとわからないからです。

私は、ただ埋めただけで、それっきり、忘れてました。
お水も一度もあげませんでしたが、それが、自然ですから、、、(^^
コツがあるとすれば、そこに、ジュズダマを撒いたことを覚えておくことです。
そうしないと、雑草ですから、じぶんで退治しかねないから、、、です、(^-^)


 ・15
10月、阿部農園さん より、 

 『これは本当のジュズダマっぽいですね。ハトムギと交配しやすいので野生のジュズダマは減っています。
  貴重ですよ、うちにはハトムギが自生して毎年たわわになります。自家用ハトムギ茶にしてます。』

 


typhoonご希望の方には、種を差し上げます、happy01
 メールまたは、コメント欄から、、、

mailメールアドレスはウェブ上には掲載されませんので、必ずご記入をお願いします。
 (PCからメールしますが、携帯の方ですと設定により届かないことがあるようです)






flair知人が、数珠玉の育て方などが詳しいサイトを教えてくれました。

http://ジュズダマ.jp/

わたしも知らなかった数珠玉のあれこれが詳しく書いてあり、
とても勉強になりましたので、ご参考までに、、、

このサイトでは種を次の年に蒔くと書いてありますが、
わたしは、忘れてしまうのですぐに播いて、無事に育ちましたが、
リスク分散投資、ということで、今年と来年の二度に分けて播かれるといいかもしれません、(^-^)

また、数珠玉は実はとても生命力は弱いともありました。
ご自分の庭やベランダで、NGになった場合にも、また採取できるように、
空き地や公園の片隅、川べりに拡散希望します。

ちょっと、ハイキングや、ウォーキングのついでに、
全国的に数を減らしている、かわいい数珠玉の拡散を希望いたします、
heart02






 







2017年9月10日 (日)

かまどさん パーツ販売



014n



わが家のマストアイテム、かまどさんの上ふたを、不注意で割ってしまいました、、、
・・・でも、だいじょうぶ♪
早速届いた、ピカピカの上ふたです。

かまどさんには、パーツ販売があるんです、
shine
三合炊き、上ふた/CT-01-1 3,240(税込)、送料無料


かまどさん、パーツ販売は、こちらから、、、










013



             なにより、とにかく、文句なく、ごはんがおいし~!、shine
            ぴっかぴか、つやっつや!かまどさんレポは、こちらから、、、



















2017年9月 8日 (金)

ナポリタン♪


13_044s



あるもんでやろうシリーズ、今日のあひるごはんは、ナポリタン。
冷凍庫のベーコン、冷蔵庫の玉ねぎ、ピーマンで、、、

わが家の簡単ナポリタンソースは、、、
downwardleft












» 続きを読む

2017年9月 7日 (木)

帚木 蓬生著 ”三たびの海峡” ★



Imgmi


 『内容(「BOOK」データベースより)
  一度めは暗い船底に詰め込まれ、半死半生で連行された。二度めは日本人の女と夜陰に紛れて密航した。
  そして三度め―九州から釜山に届いた一通の手紙が、老境の男に朝鮮海峡を越えさせた。
  数十年を経ても拭い去れぬ痛恨の思いとは何なのか。
  朝鮮半島の側から、日本人の手で描かれた、限りなく熱い復讐物語。
  『モンテ・クリスト伯』に比すべき大巨編。
  血沸き肉躍る大河小説千枚。ナショナリズムの耐えられない軽さに悩む日本人に捧ぐ―。

  ペンネーム、帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい)は、
  『源氏物語』五十四帖の巻名「帚木(ははきぎ)」と「蓬生(よもぎう)」から)


読み始めて、何度も本を置いた。
あまりにも辛くて、息が苦しくなって、、、
でも、中盤から、、、
downwardleft












» 続きを読む

2017年9月 5日 (火)

景色盆栽教室へ、、、



035



T社主催の『景色盆栽』イベントに参加させて戴きました。
盆栽って、不思議です、、、
あんなに小さいのに、満開の桜を咲かせたり、年老いた松の枝ぶり、見事なもみじの紅葉、、、

講師は、品品(しなじな)代表 小林健二先生、
樹齢十年、
ヒノキ科の『真柏(しんぱく)』の芳香に包まれながらのあっという間の二時間半、、、
植物を育てるのがチョー苦手のおばさんが持ち帰った作品です♪


当日、貸して戴いたお道具は、、、
downwardleft











» 続きを読む

2017年9月 3日 (日)

バーミックスでふわふわ、とろろご飯



032



炎暑の中、阿部農園さんから届いた野菜セットの、長芋を、
バーミックスで、とろろご飯に♪、
・・・ん、ま~!、
happy01

カンタン作り方は、、、
downwardleft












» 続きを読む

2017年9月 1日 (金)

コスパ最強、評判の手作りデオドラントスプレー



004



制汗、消臭、殺菌効果があり、
体臭、加齢臭やワキガ、足の臭いなど、幅広いニオイに効果を発揮する、
コスパ最強、評判のミョウバンスプレーを手作りしています。

うちのおじさんもすっかりお気に入り、、、
わが家の必需品、
格安、カンタン、作り方は、、、
downwardleft










» 続きを読む

2017年8月31日 (木)

ゴーヤの佃煮


29_031



このあきっぽいわたしが、十年近く通い続けているヨガ教室、、、
自治会館の、
生徒4人の小さなお教室。
月二回、一回の参加費、1500円、入会金、年会費、ゼロ、、、moneybag


真央ちゃん似のスタイル抜群、マミ先生の丁寧なレッスン、
メンバーの皆様の、おだやかなお人柄、、、

先日は、メンバーのHさんが、庭のゴーヤで佃煮を炊いたので、と、
おすそ分けしてくださいましたが、もう、これが、絶品!、
驚きの、正真正銘、料亭の味、、、
shine







29_041



                    うちのおじさんも、大絶賛!、
                    ごちそうさまです、、、
happy01




       
flairリンクしているfacebook に、たくさんのレシピリクエストを戴きましたので、

        Hさんに教えを乞うたところ、気持ちよく教えてくださったレシピは、、、downwardleft













» 続きを読む

2017年8月30日 (水)

大西康之著 ”東芝 原子力敗戦”


61kpyouqwpl_sx344_bo1204203200_



8/27
、朝日新聞の書評を以下に転記します、、、


 ■「国策」の泥沼、責任とるべきは
 我々が知りたいのは、東芝の決算をめぐる泥仕合や半導体事業売却の混迷ではなく、
なぜこの会社が原発ビジネスの泥沼に引きずり込まれたかだ。本書はまさにこの点に、正面から迫る。
当初、東芝の問題とは粉飾決算のことだとされ、歴代三社長による「チャレンジ」なる用語が一世を風靡した。
ところがこれは、
米国原子炉メーカーのウェスチングハウス社(WH)の経営危機を隠すための、巧妙な陽動作戦だった。
実は国際的には、すでに原発は儲(もう)からないビジネスとなっていた。原発安全規制が強まり、
そのコストが嵩む一方、シェールガスや再生可能エネルギーの価格低下が起き、原発は競争力を失った。
WHは、米国企業も英国企業も手を焼いて手放した代物だった。
それを東芝は、三菱重工と競って高値づかみしたのだ。
 なぜ、そんな会社を東芝は、、、
downwardleft










» 続きを読む

2017年8月28日 (月)

thank you for coming、、、2,200,000!



036



ついにブログのアクセスが、なんと、220万にもなりました~♪、shine
・・・一日のPVは、1200~1500、、、

2004
年にブログを始めて、14年目になります。
facebook
にも、友達限定でリンクするようになりましたが、
ツイッターは、脱落、Instagram には、もはや、ついてゆけず、、、
catface



雑草や、どんぐりの実に魅せられていた、子どもの頃と、
本質的には、変わってない、地味でネクラなおばさんです、、、

近所でひろった、この実も、きれいでしょう?
災いを無くす、インドの石けん、むくろじの実のひみつは、こちらから、、、













2017年8月26日 (土)

ひかる先生のお料理教室で習ったレシピで、、、



025


®
ひかる先生のお料理教室で習ったレシピで、ずいぶんと、楽しませて戴いております。
これは、“なすのピリ辛揚げ浸し”、大好きでよく作ります。


お教室でご一緒したみなさまが一様に仰ることは、
「ひかる先生のレシピは、家でちゃんと再現できる、失敗がない」、ということでした。
・・料理番組や料理本を参考に作ると、上手くできないことが結構あります、、、


22回のレッスン を終えてしまい、どんなにお名残惜しかったことか、、、



Hikaru Private Cooking Class
 は、こちらから、、、
・・・最近は更新されていないようですが、コンタクトできます♪












«小川 糸著 ”ツバキ文具店” 

大好きな本

  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 和田 竜: のぼうの城
  • あさの あつこ: バッテリー
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 妹尾 河童: 少年H
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 金城 一紀: GO
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • F・サガン: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ